走れ!軒下のOHV小隊!  また一台、復活!?










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

また一台、復活!? 

先日、旧車仲間のYさん、Yさんのお知り合いでスズキ好きのHさんが
我が物置に遊びに来て下さいました。
乗ってこられた軽トラの背中には、何やら面白そうな物が載っています。
なんと、C200です!最近引き取って来られたばかりの様です。

もう好奇心を抑えられなくって(笑)、軽トラから降ろしてもらいました。
大分錆に覆われていますが、意外としっかりしていて良さそうです。
何とワイヤー類は固着が無く、驚くほど滑らかに動きます。
いやぁ、良いですねぇ!とYさんに言ったところ
「やっぱりそう言うと思った!そんな事言うのはここの人達位じゃない??」(爆笑)
そうだ、確かにそれは言えてる!つられて大爆笑です(^o^)
画像 173 画像 174

キックした時の足応えが思いの他良かったので、エンジン始動に挑戦させてもらいました。
キャブ内部も綺麗で、軽い洗浄でいけそうでした。電気をバイパス接続させ点火も確認。キャブにガソリンを点滴してキックをしてみると...「バッ!ババババ!!」とりあえず始動成功です!
しかし...なんだか安定しません。
キャブの詰まりを疑い、フロート油面を疑い、二次エアーを疑い...なかなか良くなりません。今度は点火を見てみます。
点火時期調整を繰り返してみても良くならないので、試しにうちの「飲んだらダメよ」号のポイントベースをそっくり移植してみました。
画D22B~1a 画像 176

ポイントベース移植後、再始動。おおっ、今度は良い!!
どうやらコンデンサーのパンクしており、不調だったようです。その後のエンジンは吹けも良く、暫く掛けて置いても白煙を吐かず、なかなか静かでした。
う~ん、良いエンジンかも...欲しい!!(笑)
画像 177

こうなったら...走れるようにしちゃいましょ!
元々載っていたタンクは残念ながら下部に穴が有ったので、部品取りのタンクと交換しました。
続けて各部の電球をチェック、交換。灯火系の状態も良く、正常に作動するようになりました。
何とこの車体、サイドカバー内に純正の車載工具が綺麗に残っていました。
C200の車載工具セットは珍しいです。自分もはじめて見ました。
画C22B~1c 画C607~1c

すっかり「動態車?」になった、YさんC200です。
もう後はタイヤ&オイル交換、バッテリー搭載で本当に使えそうです。
「Hさん、来月茂木へこれで行こうよ!」さっそくYさんがHさんを誘っています。
もしかしたらこれでまた一人、C200仲間が増えるかもしれません(^^)
画像 175

C200の傍らでは、何だか凄いバイクが表に出ています。
ガレージ隣人でC200仲間の、Ⅰさん所有のビューエル・ライトニングXB12Sです。最新のOHV!!
ヒラノM85さんもいらっしゃって、大試乗会がはじまりました。
自分も跨らせて頂きましたがそのコンパクトさと、振ってみたときの軽さに驚き!
エンジンはGL隊長の三倍なのに...時代は進んでるなぁ...。
走りも見てて分かるほど豪快で、トルクフルです。皆さん楽しんでおられました。
画像 179
スポンサーサイト

[2008/09/20 23:46] ベンリィ90 c200 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://30w.blog123.fc2.com/tb.php/75-ea59abe1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。