走れ!軒下のOHV小隊!  バイク好きの血










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バイク好きの血 

珍しいものを見せてもらいました。
新車のホンダ・ベンリィCS92に跨る、自分の父親の古いスナップです。
~000383Da

ご近所の方の持ち物だったようで、
磨くのを手伝っては、時折乗らせて貰っていたそうです。
本人はカワサキの120・C2SSに乗っていました。

まさか息子が同じ頃の時代のバイクを引っ張り出して来て
乗るようになるとは、夢にも思わなかったことでしょう。
血は争えない...といった所でしょうか?(笑)

モノクロではありますが、塗装やメッキの輝きが羨ましい一枚です。
スポンサーサイト

[2008/07/13 01:29] のきした | TB(0) | CM(5)

うーん・・良い雰囲気です

なかなか、良い雰囲気です。
時代を感じさせる1枚です。
かえってモノクロのほうが良いね。
めっきの光具合も新車を伺わせますね。
親子2代・・血はつながっているようですね。
3代目も期待できそうですね・・・・??
[2008/07/13 03:46] ヒラノM85 [ 編集 ]

朝、玄関の時計が止まってました

なかなか状態の良い写真ですね
どちらで手に入れられたのですか(笑)
[2008/07/13 16:28] asaka [ 編集 ]

>ヒラノM85さま

良い感じですよね(^^)
新車のCS92!自転車すら珍しかったらしい時代に、当時のオーナーさんはさぞ自慢だった事でしょう...きっと自分も当時に居たら、毎日「磨き」に通ったと思います(笑)

3代目...ですか!?(汗)
はたして継承できるのか...して良いものなのか...(笑)

>asakaさん

こんばんは、お疲れ様です。
それは勿論、写真の中に写っているお宅です(笑)
半世紀前の写真の現場で、その写真を見る...タイムマシン云々のおとぎ話よりもずっとミステリアスで、不思議な体験でした。
被写体本人が目の前でしたし、なおさら...。

あ...時計ネジ巻いてくださいね。
ちなみに目覚まし時計、直りそうなのでお知らせします(^^)
[2008/07/13 21:15] 管理人のきした [ 編集 ]

高価でした・・・・・

CS92ではありませんが、私も「これで畑が何反歩も買えるのだぞ」と親から言われた記憶が・・・・・
このCS92が発売された数年後の話だったと記憶してます。
歳がばれるか・・・・・・
[2008/07/26 23:23] Rust Salvage [ 編集 ]

Rust Salvageさま、こんにちは。

高価ですよね...
金額ではピンと来ない部分ありますけども、「畑」は分かり易いです(笑)今の様に気軽に分割払いとか出来なかったでしょうから、大変なことですよね...。

だからこそ大切にされて生き残ってるのかも知れませんね。現行車はどうなんだろう...。
[2008/07/28 16:58] 管理人のきした [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://30w.blog123.fc2.com/tb.php/55-31210112


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。