走れ!軒下のOHV小隊!  スワロー号、復活!










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スワロー号、復活! 

画C603~1a

約一年ぶりに、小隊一の古参スワロー号が復活しました(^^)
今年の「水戸藩カブ1000キロツーリング」には、この車両で参加する予定です。

走行6万キロを超え、さすがにガタが来ていたスワロー号。
エンジンは問題無かったのですが、キャブはなかなか調子が出ずアイドリングしなかったり、発電が弱くバッテリーが上がり易かったりしていました。
一昨年、社外のキャブレター・OHキットを組んだ所今度はエンジンが吹けなくなり、原因に悩み迷った挙句ガレージで眠っていたのでした。

今回引っ張り出して整備し、始動しましたがやはり吹けません。
試しに部品取りC200からキャブのニードルを移植して試してみた所、問題は解決!正常に吹け上がるようになりました。どうやらOHキットのニードルは少し太すぎて燃調が極端に薄くなってしまっていたようです、納得!
発電周りも強化を狙い、試しに入手してみたCD125Kの発電コイルに交換。ピッタリ装着出来、配線してみた所バッテリーなしでもエンジンが掛かり易くなりました。
ライトスイッチをオンしてみると6Ⅴ35Wのフォグ&6Ⅴ25Wヘッドライトが両方同時に明るく点灯しました。以前は両方点けるとすぐバッテリーが上がっていたのに...。
ノーマルよりかなり豊富に発電出来ている感じです。大成功!!(^^)
画像 097


タオルで拭きながら、車体周りをチェックしました。
錆や塗装剥離は有るものの、ヒビや穴は無く大丈夫そうです。
画像10~4a


3年前、1000キロツーリングに参加したときに作り張ったステッカーが残っていました。
今年も無事に楽しく、完走&帰還できます様に!
まずは今月の御前山ミーティングにむけて、試走です。
画CA07~1d 画像 119

スポンサーサイト

[2008/06/08 22:22] ベンリィ90 c200 | TB(0) | CM(2)

作業順調ですなぁー

こんばんわ・・スワロー号も調子を取り戻したようですね・・・これで1000km大丈夫のようで・・・しかし、ライトが凄く明るそうで、夜道は安心ですね・・・我がc200は暗い!!
新入庫の「飲んだら駄目よ号」・・・(笑)もこれからですね・・本調子は・・・火の粉が出るのは、カーボン堆積がかなりある証拠ですねぇー・・・
我がピジョンの時も、それこそ、最初は火山爆発の如き、火の粉がたくさん出ましたもの・・・
ヘッド開けたら、やはり・・・すごーい量のカーボンでしたぁ・・・汗!!

[2008/06/09 01:21] ヒラノM85 [ 編集 ]

火山なんですよ...

ヒラノM85さま、こんばんは。
お陰様で復活できました(^^)とはいえまだ隠れたトラブルが怖いですが...今月の御前山ツーリングで確かめたいと思います。良かったら一緒に行きませんか?

新入りのほうは火の粉と言うより火山弾!が数発、出ました(笑)カーボン堆積が半端無さそうです...マイナスドライバーで掃除!ですねっ
[2008/06/09 23:15] 管理人のきした [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://30w.blog123.fc2.com/tb.php/48-7583ef18


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。