走れ!軒下のOHV小隊!  トラブルあれこれ










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

トラブルあれこれ 

近所使いに稼動を始めた錆スポーツカブ。
そこそこ調子よく走っていましたが、やはり少しずつトラブルが出始めました。
Image015_20080526010307.jpg

ある夜幹線道路を順調に進んでいたとき...突然スローダウン。
回転が上がらず、ボコついて走れなくなりました。
プラグをチェックしましたが火は飛んでますし、バッテリーも上がっていない...
コンデンサーがダメに?いえいえ、先日新品に換えたばかり。
原因がいまいち掴めません。一応と思いキャブのジェットを点検したところ...???

なんとメインジェットが緩んでいました(笑)清掃した際、締め付けが甘かったようです。
スポカブのジェットはホルダーにすっかり隠れてしまう構造の為、外から見ただけでは解らないんですよね...失敗でした(笑)
締め付け後、またエンジンが掛かり走り出すことが出来ました。

っと、ホッとしたその直後。
ある信号待ちでふと足元を見たとき、身に覚えの無いほど右足が汚れている事に気が付きました。
あれ?何だろう??と思いよく見ると...オイルが飛んでいる!!!
慌てて止まり点検すると、クランクケース下にかなりの量のオイルが垂れてきます。
その源は...なんとキャブにオイルを送るラインでした。
いつの間にかヒビが入っていたようで、バンジョーを緩めてみるとすっかり折れてしまいました(泣)
応急的にラインをC100風に戻し、恐る恐る走りながら帰宅...。

少し振動の多い我が錆スポ。
その副作用で、トラブルが誘発されているような雰囲気です。
Image022.jpg

スポンサーサイト

[2008/05/28 18:44] スポーツカブc115 | TB(0) | CM(2)

 先日私が差し上げたオイルラインですね。申し訳ありませんでした。
 私も2回ほど同じ経験をしています。振動に弱いのか、もともと作りが悪いのかもしれません。新品のオイルラインでもすぐに折れてしまったものもあり作りが怪しいものがあります。
[2008/05/28 21:13] stonehair [ 編集 ]

stonehairさま、こんばんは。
いえいえ、こちらこそ貴重な部品を申し訳ないですf^_^;
自分が取り回しする際、こね回してしまったものですから...C100のパイプに被服を巻いてみるか、いっそゴムパイプ製にしてみようか等、考えています。
[2008/05/28 23:21] 管理人のきした [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://30w.blog123.fc2.com/tb.php/45-ea3fc76b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。