走れ!軒下のOHV小隊!  「絵に画いた餅」の実現を目指して モーターサイクル型ジュノオ製作 フレーム搭載編①










「絵に画いた餅」の実現を目指して モーターサイクル型ジュノオ製作 フレーム搭載編① 

2a.jpg
エンジンの搭載時水平を出してみて、フレーム姿勢を考えています。
三又やフロントフォーク、前輪は手元に有ったCL90のものを仮で使っています。
フレームの前の方を持ち上げてみたり、後ろを上げてみたり・・・姿勢は悩みました。結局リアホイールが10インチのままの為、アメリカン風にする方向で決めました。
2b.jpg

ジュノオのエンジンは全体的に、結構前傾姿勢で搭載されているようです。画像では前のめり気味に見えますが、センタースタンド&ヘッドの冷却フィンはこの位置で水平になりました。
メインスタンド&サイドスタンドはジュノオのものをそのまま使うことにしました。

固定箇所も見えてきました。
今回自分はエンジン側のボルト穴を使い、シリンダー背面の上下、エンジン最後部の発電機付近上下で片面4箇所、計8箇所で留めてみることにしました。
この固定点8箇所のうち、エンジン前方と後方の2箇所に貫通ボルト穴があります。これを使えばエンジンをジグ代わりにして左右水平も出す事ができそうです。
2c.jpg 

次回はレーザー水準器を使っての位置決めをやってみます・・・
スポンサーサイト

[2015/10/26 00:19] 新型?ジュノオ号 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://30w.blog123.fc2.com/tb.php/421-f7f9c7eb