走れ!軒下のOHV小隊!  色つきレンズの製作










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

色つきレンズの製作 

IMGP0370.jpg
流し込む樹脂に直接色を混ぜて染め、黄色のレンズ作りに挑戦してみました。
混ぜる色は手元に有ったプラモ用のエナメル系・クリアーイエロー、レジン樹脂はエポキシ系のクリスタルレジンを使いました。

色は良い感じに付きましたが、また泡が入ってしまいました(汗)
主剤に色を混ぜ攪拌していた時・・・ちょっと硬くなり粘りが出てしまいました。湯せんし暖めながら攪拌してみましたが、このときかなり気泡が出来てしまいました。
硬化剤を混ぜたら粘度はかなり柔らかくなり、流しやすくなりましたが・・・入ってしまった気泡は容易に抜けませんでした。
使用した塗料と反応してしまったのでしょうか・・・
エポキシ系推奨の染料が有る様なので、今度試してみようと思います。
IMGP0364.jpg IMGP0366.jpg 

フロントレンズの型は左用は新品から取りましたが、右用は中古品から取りました。
右用は元品についていたキズがしっかりコピーされてしまっています(笑) 
こんなに正確にコピーされるとは・・・シリコン型取りの忠実さ、恐るべしです。
IMGP0368.jpg

こちらは流し込む樹脂の種類を変え、デブコンETという物を使ってみました。
色染めし易く、クリスタルレジンと同様さらさらで流し込み易い、気泡抜けも良いとの事でした。
使ってみると確かに気泡が良く抜けた様子です。
しかし抜けた気泡が縁に集まって欠けてしまいました(汗)これは私が流し込む際、型に傾斜を付け気泡の流れをしっかり確保しなかったのが原因です・・・穴が開いてもココにまたレジンを流して固めれば、きれいに塞がるそうです。
この樹脂にも上記のと同じ塗料を混ぜた時、同じ様にちょっと粘度が高くなり、気泡が入ってしまいました。
やはり自分の使った塗料が合わなかったのか、古くなって変質していたのかも知れません・・・難しいなぁ^^;
IMGP0362.jpg IMGP0363.jpg

こちらは筆で塗料を裏面から塗ってみた物です。
レンズの凹凸にまんべんなく塗料がなかなか乗らず・・・ムラが出てしまいました。
やはり色の綺麗さは、染めの方が良さそうです。
IMGP0371.jpg

スポンサーサイト

[2014/06/29 20:52] のきした | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://30w.blog123.fc2.com/tb.php/394-b778a60b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。