走れ!軒下のOHV小隊!  御前山 星降る里へ










御前山 星降る里へ 

画像 034
来月に挑戦する「チャレンジ1000」(24時間以内で1000km走破に挑戦)のコースについて、集まって相談しませんか?とのお誘いを戴き、御前山星降る里へ出掛けてきました。
あいにくの梅雨模様でしたが、皆さんに会うのが楽しみで雨も苦になりません^^♪ C200スパロー号で出掛けました。

道中は幸いひどい降りには会わず、無事に到着できました。
夕方前に近づいてくる2台のエンジン音が...盛岡藩カブのカブ八さんのフュージョンと、伊達藩カブkさんのC200でした。
なんとお二人ともこの天候の中、超遠距離を自走です!凄いです!@@;

写真を撮り漏れてしまいましたが...カブ八さんのフュージョン「シロナガスクジラ号」は貴重な極初期車?らしいのですが、とても綺麗で程度の良い車両でした。往復約1000kmの旅路だそうです。
そしてkさんのC200...うわさに聞いていた「青色」C200です!
雨にも遠路にも負けず、絶好調の様子です。
画像 027

kさんの青色C200を、拝見させて戴けました^^v
輸出のカタログにある赤、CT200の黄色は見た事が有りますが、青もオシャレで良いですねぇ...♪
樹脂部品も塗りでなく無垢の色です。また付いていたシートも青/白のツートンカラーだったそうです。オリジナルを元にシートを新調され、付けているそうです。
当時モノの観音開きピリオンシート&青いボテ箱が良く似合っています^^b
画像 029

翌日は雨も止み、にわかに暑くなってきました。湿気干しがてらあんどんC90とCM90が外に出され、居合わせたみなさんであれこれカブ談議に花が咲きました。
この2台が並んでエンジン見れる機会とか...なかなか無いですよね^^貴重な体験をさせて貰えました。
画像 030 画像 032


スポンサーサイト

[2012/06/17 23:14] イベント・ツーリング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://30w.blog123.fc2.com/tb.php/354-7ce8cf02