走れ!軒下のOHV小隊!  JC58のキャブレター交換










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

JC58のキャブレター交換 

昨年末になんとか動ける形になったJC58ベンリィ号。
その後物置に行く度にエンジンを掛け、敷地内を動いたりしていましたが...少し動くとエンジンがドカドカ言い始め、一度停まってしまうとなかなかエンジンが掛からない...そんな事が続いていました。

原因はキャブレターのオーバーフローの様で...穴塞ぎに半田付けしたを試したフロートが良くなかった様です。
パンクはしていないみたいですが、どうも油面が安定しません。半田付けした為重くなってしまったのか?はたまたバランスが崩れて、真っ直ぐ浮き上がらなくなって燃料を遮断できないのでしょうか??
サイドドラフトキャブレターと違い、爪を曲げての調整が出来ないので...困っていました。

たまたま同型と思われるキャブレターの売りが出ていたので、思い切って入手してみました。フロート球も完全で、キャブボディにも当時の塗装が残っている状態の良いものでした。
画像 006

左画像中・右が入手したキャブ、左が付いていた物です。
全く同じ物か?と思いましたが、刻印が違っていました。付いていた方が18H、入手した方は19Hとなっています。
スロットルバルブピストン、フロート球はどちらも同じ物が入っていました。メインジェットの番数が18Hには85番、19Hには95番が入っていました。
エンジン取付け部分のネジ間隔はどちらも同じで、問題無く取り付けることができました。
画像 009 画像 010

原因を見つけようとフロート部分のみ取替え始動してみた所、すぐ掛かってくれました。
アイドリングも安定し具合良い様です。やはりフロートだったのかな...掛けたまま放置してもエンストもしなくなったので、この方面の心配はしなくても良さそうです。
公道を走り出すにまだ残っている問題...ドライブチェーンとブレーキ改善の作業に移りたいと思います。
画像 012a

スポンサーサイト

[2012/04/01 20:29] ベンリィ JC58 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://30w.blog123.fc2.com/tb.php/344-335fc907


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。