走れ!軒下のOHV小隊!  CM90+C201作戦










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CM90+C201作戦 

画像 062
先日なんとか形になったCM90+C200=CM200クラブカブ号。
今度はその残りを使い、もう一個の合体マシン、スーパーカブの顔を持ったベンリィに挑戦してみたいと思います。
フロント廻りはCM90、車体はC200のつもりでしたがC201の書付きフレームが有るので、OHCエンジン版で行きます。
エンジン周りも集めたまま放置していたCS90、C201、MD90を良いトコ取りで使い、面白いエンジンに出来たらなと思っています。

手始めにベースに使うC201エンジンを分解してみました。
内部は真っ黒に汚れていましたが、水分の浸入した形跡も無く意外と良い状態でした。ピストンリングに少しヘタリが見られるもののクランク・コンロッドのガタも少なく、各部ピンやカラー、ベアリングもまだ滑らかでした。
走行が少なめのエンジンだったのかも知れません。
画像 002 

ミッションギア(画像・左)も汚れているだけでカジリも無く、良い状態でした。
手元に有ったCS90ミッションギア(画像・右)と似ているなぁ、と思い比較してみました。
ギア歯数はローギア・セカンドギアとも同じ歯数でしたが、サードギア・トップギアの歯数に違いが有りました。
スプロケット側シャフトのギアでCS90の方はC201よりも歯数が一枚少なく、プライマリーギア側でC201の物より一枚ずつ歯数が多くなっています。(歯数をひとつひとつ数えてきたのですが...忘れてしまいました!(T△T)) CS90の方が高速寄りになっている様です。
他にもシャフトのスプライン形状が違うとか(C201の方が大きくしっかり入っている)、C201ローギアのシャフト穴に砲金製のカラーが入っているなど改良点?の様な部分が有りました。
組み立てはCS90の方を使う事にしました。
画像 003 画像 004

腰下を組み、腰上部分もC201の物を仮組みしてみました。
腰上は以前分解したCS90のアルミシリンダー、縦インマニの初期型ヘッド等をオーバーホールして組み立てる予定です。上手く行けばMD90のCDI点火装置も付けて、高回転伸びの楽しいエンジンに出来たらと思っています。
画像 005


スポンサーサイト

[2010/11/22 00:25] 合体改造など | TB(0) | CM(4)

面白そうですね

こんばんわ!!
コレは又面白そうです
どんな感じになるのでしょうか??
イメージスケッチが見たい!!
[2010/11/22 01:07] ヒラノM85 [ 編集 ]

ヒラノM85さんこんばんは。

イメージスケッチ...描いてみます!きっとスズキのセルペットの様な感じになりそうですが(笑)
プレスハンドルが活用できそうです。
[2010/11/22 21:17] 管理人のきした [ 編集 ]

ゼヒとも鞍型シートを!!

こんばんは
進みはじめましたね!
カニ目カブもいいですが正直コッチの方が気になってたんですよ~
セルペット…なるほど~確かにそんなカンジかもですね。
初期型C92の子供みたいになると踏んでるんですが(^□^)
[2010/11/22 23:14] tongchang [ 編集 ]

tongchangさんこんばんは。

そうですねぇ、プレスハンドルC92の子供の感じも良いですね!(^^)鞍シートも...

今夜は雨なので、部屋でCSやMDのカム等小物を比較して遊んでいたのですが、素人計測でも結構違いが見つかりました。次回記事でcl、C201とも比べて載せますね。

[2010/11/23 00:55] 管理人のきした [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://30w.blog123.fc2.com/tb.php/288-292bef52


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。