走れ!軒下のOHV小隊!  錆カブ号のキャブレター










錆カブ号のキャブレター 

友人のところで頑張っているスーパーカブC100『錆カブ号』にトラブルが出たということで、今週末はその作業をしました。
ガソリンコックを切り替えた所ガソリンが漏れ始め、徐々に漏れがが増えて来たそうです。
ガレージに彼はガソリン携行缶を背負ってやって来ました。それほど事態は深刻な様です。

コック部からは確かに眼に見えてガソリンが滲み出ています。
分解して確かめようとネジを回すと...緩い!
どうやらコック部フタを締め付けるネジの山が壊れてしまい、ネジが浮いてしまった為漏れが起きた様です。
あいにくガレージには、この小ネジを修正するタップは無し...
思い切ってキャブレターごと、現行のプレスカブのキャブレターに変えてみました。

インマニを付け根部分がヘッドに合う様削り、ネジ穴もあわせ取り付け。アクセルワイヤーがC100の物を使える様、キャブのワイヤーキャップ部はC100の物をそのまま使いました。
ノーマルのインテークゴムパイプを一部切って使い、インテークパイプも作りました。
画像 101a
取り付けて走行してみました。流石は現代のキャブ、スローも吹けもスムースです。
キャブ本体に付くコックも機能に全く問題なし。漏れが無くなり、燃費も良くなりそうです(笑)
でも...見た目はやはりC100には、ダウンドラフトのノーマルキャブが似合いますよね。

スポンサーサイト

[2010/11/14 23:53] スーパーカブc100 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://30w.blog123.fc2.com/tb.php/287-7c225eae