走れ!軒下のOHV小隊!  C200+CM90 組み立て










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

C200+CM90 組み立て  

画像 029a
この所色々用事が有り、ガレージ来るのは久し振りです。
塗装まで終えたCM90フレームに、C200パーツを加え組み立て始めました。

フロント廻りはC200を使用、ホイール等はCM90の物を磨き取り付けました。まだベアリング&ブレーキシュー当用意できていないのでとりあえず仮組みです。
ブレーキ内部の錆取りに苦労した他は、どの部分もそこそこ状態が良く掃除程度で使えそうでした。

車輪が付き、オートバイっぽい形になって来ました。
まだ塗装の済んでおらず灰色のままの部品が有りますが、取り外しやすい部分なので後ほど塗ろうと思います。
リアウインカー&テールを取り付け、よりカブっぽさが出て来ました。
画像 031a 画像 030a

組み立てていて、幾つか面白い部分を見つけました。
ウインカーはC200とそっくりなので流用して使えるかと思ったのですが...角度がうまく合いませんでした。良く見てみるとアルミ製ベースの形状がC200の物よりCM90の方がやや薄くなっていました。裏面には[CUB90]と刻印が刻まれています。こちらを使うときれいに付きました。
フレームのカーブ面に合わせて水平にレンズが出るように、専用に作られていたようです。当時のメーカーのこだわりが感じられます。
リアブレーキのフットレバーもカーブが微妙に違う様です。遠心クラッチの張り出しに合わせてあるのかも知れません。C200エンジンを載せた場合、やや外がわに出すぎてしまうかも...
リアサス取り付け部もC100よりも幅が広くがっしりしており、アルミのブラケットカバーがカッコ良いです。
リアフェンダーも補強のリブが付けられていたり、裏面に補強が施されています。C100やC200より頑丈に作られているようです。なかなか頼もしいフレームです。
画像 027 画像 033 画像 032

スポンサーサイト

[2010/07/04 23:03] 合体改造など | TB(0) | CM(2)

暑い中 お疲れ様です

だいぶ進みましたね。

巨大扇風機と灰皿用意しておきましたので、
お使いください。

追伸
フランケンカブ号の焼き付いたギアは、
削って組み立てました。
後ほど相談を・・・・・
[2010/07/05 00:43] フランケン [ 編集 ]

フランケンさん、こんばんは。

見ました見ました(笑)ありがたいです♪
ほんと暑いですもんね~

ミッションの件、大変でしたね。
お役に立てることなら何でも(^^)/
[2010/07/05 20:45] 管理人のきした [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://30w.blog123.fc2.com/tb.php/272-ed5d2327


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。