走れ!軒下のOHV小隊!  リベンジ、何とか成功










リベンジ、何とか成功 

画像 021
新型のコイルを移植した、C115日本電装製・ダイナモステーター。
配線し、錆スポ号に搭載してみました。

取り付け、プラグに火が飛ぶのを確認!フライホイールとの隙間も不揃いですが確保でき、擦れは出ませんでした。ヤッタ!(^^)
しかし、エンジンは始動せず...火はしっかり飛ぶのですが駄目です。
コイルは取り替えたので、これはもしやコンデンサーが悪いのか?でも並列にもう一個つないであるし、大丈夫なはずだが...試しにステーターの、元々からのコンデンサー配線を外してみました。

すると今度は一発始動!
う~ん...コンデンサーのパンクは何度か経験しましたが、今度のようなケースは初めてです。大抵は並列化で解決すると思っていたのですが、今度のはショートか何か起こしていたみたいです。
するとこれまでの不具合は、コイルが原因ではなかったかも??早合点して改造してしまいました...反省!(汗)
でもなんとか無事再始動に成功でき、ホッとしました。

改造後、ライトの明るさはアップした印象です。回転を上げると電球が切れそう??な位、明るくなりました。
しかしアイドリング時や低回転時は少し暗く、電気が少し足りていない感じです。これはコイルとフライホイール・マグネットとの隙間が揃っていない為かもしれません。後日また外し、調整してみたいと思います。
冗談でバッテリーを外し、ヘッドライトに12V15/15W、テールライトに12V23/8W電球を付けて点灯させてみました。なんとかノーマル位の明るさに光りました。テスターで測っていないので不明ですが、12V出力も可能かもしれません。
(画像は6V電球で点灯)
画像 020a

少しテストランしてみました。実家へ往復し、60キロほど走りましたが異常は出ず、ホッとしました。
弱っていたバッテリーも回復し、ウインカー点滅がしっかりしてきました。
画像 017

スポンサーサイト

[2010/05/16 21:02] スポーツカブc115 | TB(0) | CM(4)

無事復活よかったですね!!

こんばんは。
6Vヘッド球、明るいですねー!驚きです。
充電もされている様で一安心ですね。
私には「コンデンサー並列接続…」のところから
回路がどうなってるのかワカリマセンが…(^^;)ゞ
また聞きですが巷では9V電装で安定させるという裏技もあるそうで…
[2010/05/17 20:12] tongchang [ 編集 ]

tongchang様、こんばんは。

何とか発電してくれてホッとしました。でもまだコイル両端とフライホイールとの隙間が偏って広い側があるので、もう少し加工しギリギリまで隙間を詰めてみたいと思います。
コンデンサー並列は、水戸藩カブの皆さんから教わりました。点火コイルへ行っている黒色線から分岐を出し、外にコンデンサーを付けボディアースさせるというもので...
長時間運転中にコンデンサー・パンクがあっても対処しやすいです。

9V化...電装はそのままに、レギュレータを現行品に換えるという方法でしょうか?自分も聞いたことが有ります、それも良いですね!
テスターの使い方が余り解らず測定が...(汗) でもまだ12V出力に挑戦してみます。
[2010/05/17 22:01] 管理人のきした [ 編集 ]

こんばんわ。
 電装でかなり苦戦しているようですね。スポカブに限らずc100系電装で悩んでいる方が多いです。
 マグネットとコイルの隙間ですが、かなり狭いですよ!!クランクの振れがひどいとマグネットにさわってしまうものもあるぐらいですからかなりシビアです。隙間は測ったことはないですが、1mm以下だと思います。
 以前、仙台のK氏の茶カブが焼きついたようにまったくキックできず、押し掛けしようとしてもタイヤがロックしてクランキングしませんでした。原因は、マグネットとコイルの隙間にホットボンドの溶けた破片が固まっていた為でした。そんなに硬いものではないのにキックも出来なきなるということは、それだけ隙間が少ないということです。
[2010/05/24 20:56] stonehair [ 編集 ]

stonehair様、こんばんは。

なるほど...結構絶妙な隙間なんですね。自分の改造ステーターは片方に2mm近い隙間が...詰めないといけませんね。

電圧も測ってみました。昼コイル、夜間コイル共にアイドリング時は弱く出力4ボルト位でした。回転を上げるとある回転で電圧が急上昇し13~15ボルトまで出ましたが、やはり安定しません。
隙間調整と一緒に、元のコイルに戻せる様にもしておこうと思います。
[2010/05/25 22:12] 管理人のきした [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://30w.blog123.fc2.com/tb.php/267-e583ef61