走れ!軒下のOHV小隊!  日本電装ACダイナモ、リベンジ!










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本電装ACダイナモ、リベンジ! 

残念だったスポーツカブのACダイナモ・ステータAssy。
自分にしてはそこそこ良い価格で買ったので、ジャンクとして放ったらかすのは惜しい気持ちで一杯です。
何とかならないものか...

手元にはもう一個のステータAssyが有ります。少し新しい年代の日本電装製です。
進角付きフライホイールのシャリィやモンキー等の、原付クラスに使われているタイプみたいです。うちのS110[1000の旅人号]にもこれが付いています。
ポイントの形、コイルのレイアウト(右・点火、左・ライト)も、スポカブの物とよく似ています。
ふと思い立ち、両方のコイルをベースから外し比較してみました。
画像 006

なんと!コイルの全長や幅がほぼ同じでした。フライホイール内径が近いのかもしれません。
ステーターベースへの取り付けネジ位置が若干違いましたが、それさえ合わせて穴を空けてやればスポカブのベースにも付きそうです。
試しにステーターベースを加工し、新型コイルを付けてみようと思います。
画像 009 画像 014

コイルを現物合わせしながら穴を空けました。ノーマルにも戻せる様に元穴も残しました。
取り付けはボルト&ナットで留められる様、裏面も少し削ってみました。
画像 010 画像 011 画像 013

とりあえず仕様ですが、コイルを仮付けしてみました。ちゃんと収まり、フライホイールを被せても干渉しませんでした。これはいけそうです!
ちなみにこれと同じコイルの付いてるうちのS110『1000の旅人号』は、配線&レギュレータ交換で12ボルト化に成功しています。もしかしたらスポカブも!?
固定用のネジ類を調達して配線し、後日搭載に挑戦してみたいと思います。
画像 016

スポンサーサイト

[2010/05/11 23:40] 合体改造など | TB(0) | CM(2)

のきしたさんこんばんは。
とても興味深い加工ですね。
もしかしたら12V化の突破口になるかも!
結果報告を楽しみにしてますね。
[2010/05/15 23:30] tongchang [ 編集 ]

tongshang様、こんばんは。

思いつきで穴空けたりしてしまい、ちと心配?ですが、うまく行きそうです。
これで今年の1000キロの道中が少しでも楽しくなればなぁ...なんて思ってますf^^;

[2010/05/16 22:58] 管理人のきした [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://30w.blog123.fc2.com/tb.php/266-77479dfb


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。