走れ!軒下のOHV小隊!  ジュノオのヘッド部検証










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ジュノオのヘッド部検証 

先日新たに来た、ジュノオの左発ヘッドを開けてみました。
DSCF0033a.jpg

なんだか初めて見る部分があります。
ハイドロタペット部のピストンと、アームの接触部分です。
このエンジンはピンで接合されていました。
DSCF0039.jpg

こちらは現在稼動中のジュノオ・エンジンヘッドです。
同じ部分は接触しているだけです。
手元には2機エンジンが有るのですが、どちらもこのタイプです。
DSCF0040.jpg


コストダウンの為の変更なのでしょうか?それともマイナーチェンジ?
どちらが先かは分かりませんが、1年足らずしか生産されていない車種にしては
結構な変更ですよね。
その他にも外装や電装の違いといい...ジュノオは本当謎の多いバイクです。
スポンサーサイト

[2008/01/16 14:24] ジュノオ m85 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://30w.blog123.fc2.com/tb.php/25-820e6546


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。