走れ!軒下のOHV小隊!  錆スポ号、エンジン組み立て










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

錆スポ号、エンジン組み立て 

画像 586
楽しみにしていた週末到来です。
部品の届いた錆スポ号のエンジン組み立てを行います。

分解しておいていた部品、クランクケースを洗い、チェックしていきます。さらに一つ一つエアーを吹き、可能な限り綺麗になるようにしました。洗浄後オイルを部品に塗り、ケースに入れていきます。
一時ミッションがバラバラになり、順番を元に戻すのに混乱したりしましたが(笑)ミッションのシム・ワッシャーも良い物に取替え、何とか無事組みつけられました。

外は予報通り、雨が降り出した様です。
肌寒いですがホコリが立たないので、エンジン組み立てには助かります。
画像 589

雨に濡れる錆スポ号を待たせながらも、ゆっくり落ち着いて組み立てを続けます。
今までクランクケース廻り等、しっかり締める必要のあるネジ締めにはハンマーインパクト・ドライバーを使っていたのですが、あるバイク作業の大先輩に『叩くのは、エンジンに良くない』と教わり、今回の締め付け作業は手締めで行いました。仕上げ締めにはプラスのビット・アタッチメントが付けられるL型レンチを使い締め付けました。
一度ミッションの動きが悪く組みなおした他は順調に作業でき、陽が暮れる頃にはピストンも入り形になって来ました。
画像 590 画像 594

車体に載せ配線を繋ぎ、オイルを入れエンジン始動を試みます。
一度キックした際、以外に圧縮の手ごたえが無く『何処かミスしたかな?』心配しましたが、原因はタペットの突き上げでした。ホッ。
調整後キック数発でエンジンが始動。思いの他粛々と静かなアイドリングをするので驚きました。クランク改修の効果有った様です。
アイドリング・セッティングは以前のままでしたが、回転が上がってしまうので4分の1ほど戻しました。以前よりエンジン回転が軽くなっている様です。オーバーホール、成功です!(^^)
画像 597 
エンジン始動の頃、ちょうどきーんさんがロッシーナ号に跨り来られました。組み立てが終わった錆スポを一緒に並べ、カブ話で楽しみました。
天気の具合で試乗は翌日となりましたが、錆スポは話の最中もオイル漏れやエンストも無く、調子よくアイドリングを続けていました。
暫く近所の足等に使い、慣らしをしてやろうと思います。
画像 601a

スポンサーサイト

[2009/12/06 20:50] スポーツカブc115 | TB(0) | CM(2)

こんばんは。
エンジン修理お疲れさまでした。
クランク交換大成功の様ですね!
60cc化、高速ベアリングの効果についても期待できそう。
慣らしが終わるのが楽しみです!
[2009/12/06 23:25] tongchang [ 編集 ]

tongchang様、こんばんは。

部品の所在を忘れちゃったり、ミッションギアがバラけたりとごたごたしちゃいましたが、なんとか完成しました(汗)

試走してみてチカラも有り、調子も良いのですが...50キロ前後で振動がやはり出て来まして、排気量が上がった分、以前より強め??な感じで...ちょっと困っております。
部品の当りが出ていないせいか、各セッティングか、はたまた自分の組立精度のせいなのか...もう少し走りながら様子を見ようと思っています。
[2009/12/07 19:47] 管理人のきした [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://30w.blog123.fc2.com/tb.php/247-e3fb688f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。