走れ!軒下のOHV小隊!  ミヤペット・エンジン右側










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ミヤペット・エンジン右側 

画像 017a
前回は左側ケースカバーを開け、フラマグ&スプロケを見てみたので...今度は左側を開けました。
クラッチが入っている?側ですね。

開けてみました。一本ネジ頭を壊してしまいましたが...ドリルでネジ頭を飛ばしなんとかオープンです(>_<)
出てきました。なんともシンプルな中身です。
このクラッチユニット...センターナット等、ネジ・ボルト類が見えませんが...どうやって外すんだろう??
一服がてら小さい脳みそをコロコロ転がし、暫しの間考えてみます。う~ん???

なにやらこの二箇所に刺さっているプレートが、分解のカギなのかな?
これはもしかしたらクラッチユニット全体を工具で押し、スプリングが縮んだ所でこのプレートを抜くと...外れるとか。ウ~ム??
壊したら怖い...見なかったことにして、今日の所は蓋をしてしまいます(笑)
画像 018 画像 020a


スポンサーサイト

[2009/11/19 23:18] のきした | TB(0) | CM(2)

先日は応援いただきありがとうございます。
早速開けちゃってるのですね。
古い機械は今では考えられないような組み立て方をしてるところも楽しいです。
引き続き、頑張ってください。
影ながら応援してます。
[2009/11/20 18:07] シモテング [ 編集 ]

シモテング様、こんばんは。

お蔭様で、楽しませて頂いてます(^^)
小さいながらもなかなか興味深いエンジン...おっしゃるとおり、構造も個性的ですね。面白いです!
治るまでは行かないにしても、せめて回せるまではやってみたいと思います。

シモテング様のマシン製作も楽しみにしています。
[2009/11/21 01:01] 管理人のきした [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://30w.blog123.fc2.com/tb.php/243-ec927936


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。