走れ!軒下のOHV小隊!  錆スポ号、心臓分解










錆スポ号、心臓分解 

画像 562a
錆スポ号のエンジン分解をしました。
結構な勢いで焼き付いたエンジン...中身がどうなっているかちと心配です。

『焼き付いた』とはいえ、自走できる錆スポ号。
マフラーからの白煙&シリンダーからの打音が出ますが、圧縮は落ちておらず普通に走ります。
ガレージまで走ってみましたがクラッチやギア等、作動に異常は無さそうでした...ホッ。
シリンダーを外すと...やっぱりピストンに擦過痕が付いていました。シリンダーにもくっきり...。
今年新しく入れたばかりのピストンですが、勿体無い事をしました...今後は貴重な部品を浪費しない様気を付けて走らなければ...反省!
しかしこのピストン、無事今年の1000kmツーリングを走り切ってくれたんだよなぁ...
純正0.5・O/Sピストンよ、ありがとう!お疲れ様でした!
画像 565 画像 566 画像 569

部品もなんとか調達出来、また復活できそうです。
次は新しいコンロッド&ベアリング、CS65のスタンダードサイズを搭載予定です。

スポンサーサイト

[2009/11/14 19:51] スポーツカブc115 | TB(0) | CM(2)

こんばんは。
腰下のダメージがなさそうなので一安心ですね。ホントにタフ!
CSのピストンが入るとなると、62ccになるんですか?
フルOHしてさらにパワーアップが期待できそうですね。
エンジンは素人のワタクシ、今後の記事を参考にさせていただきます!!
[2009/11/14 21:22] tongchang [ 編集 ]

tongchangさま、こんばんは。

クラッチ、ギアが無事なのは助かりました、さすがはカブですね!
しかし腰下クランクにも若干ですが縦方向にガタが出ていました...後コンロッド小端部も...スピードに乗っていた時の勢いのせいだと思います。

スポカブについては心強い先生が居られるので、安心して修理できます(^^) また色々伺いながら作業していきたいと思います。
[2009/11/15 21:22] 管理人のきした [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://30w.blog123.fc2.com/tb.php/240-fa37ee7f