走れ!軒下のOHV小隊!  スワロー号のフロント整備










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スワロー号のフロント整備 

画像 562a
台風襲来を何とかやり過ごせて、やっとバイクを触れる週末を迎えられました。
今日は久々に、C200スワロー号の重整備を行います。

我が軒下基地で、風雨に耐えながら日常の足として頑張ってくれているスワロー号。
走行距離も7万キロに迫り、車体にもさすがにガタが来ています。特に前輪周り&ハンドルに若干違和感を覚えます。真っ直ぐに走れますが、身体は進行方向へ姿勢を修正しようとするのか以前より乗りにくい感じです。
幸い部品取り車の物がしっかりしていたので、そっくり交換して改修してみようと思います。

フロントを分解し、フォークを外しました。
そういえばこの部分を外すのは、この車体を手に入れて初めての事...乗り初めて14年もの間無整備で、グリスアップもしていませんでした...。
さぞ醜い事になっているのでは...と思いましたが意外や意外、ステアリング部ベアリングボール&レース部にひどい異常は無く、汚れを取り除くと綺麗になりました。
レースはエンジンのタペットと同じ素材で造られていました。金銅色の金属に部分的にメッキが掛けられてます。珍しいですねぇ。
スチールボールは上部・下部とも同じサイズで、全部で42個使われていました。
画像 567 画像 566
ヘッドライトケース内の配線もついでに整理し、悪くなっていた端子を交換、アースの追加等をしました。
各部グリスアップしながら組み付け、試走です。さて結果は???

なんと、分解前と何も変わり無し!
どうやらハンドル周りの違和感はフォークやハンドルが原因ではなく、フレーム本体とホイールの歪みに有った様です。ムム!
フレームが曲がっていたかぁ...残念!(>д<)でも酷使したし、仕方ないよなぁ...。
ホイール歪みは何とかなると思うので、出来るだけ違和感を軽減する方向で調整して行きたいと思います。今回は重要なステム部もグリスアップできたので、良しとします。

スポンサーサイト

[2009/10/11 04:10] ベンリィ90 c200 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://30w.blog123.fc2.com/tb.php/230-a97f01d2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。