走れ!軒下のOHV小隊!  抜き取り失敗!










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

抜き取り失敗! 

画像 034
折れて埋まってしまっていた、CS90エンジンのスタッドボルト。
なんとか抜き取り出来たものの、頑固な残存ボルトはなんと周囲の肉まで連れ、出て来ました。う~む...大失敗!
修正を試みましたが、ケース内側まで欠損部が貫通しており、まっすぐタップが立ちません。画像のような状態に...泣!
肉を盛りなおし、ヘリサートをすれば修正可能かもしれませんが、生憎すぐには材料も腕も無し...
また修理が可能になるまで、CS90エンジン作業はお預けです...(涙)
画像 035

気持ちを変えてC200『社長号』を引っ張り出し、エンジン交換をしました。
この車体はmixiで知り合った方の車両で、お引越しされた際自分の所へ譲って下さったものです。
大変このバイクを愛しておられたので、また乗って頂ける機会が出来たら良いなと思い、置いてあります。
状態も良くエンジンも掛かるのですが、点火進角ガバナーが調子悪く、エンジンにも少々ダメージが出ているので何とかしたいな...と思ってました。
部品取りに持っていたエンジンが思いの他良い具合なので、エンジンを乗せ変えて付いていた方をオーバーホールしたいと思います。
画像 036 画像 037
ちょうど遊びに来てくださっていたヒラノM85様に手伝って頂き、エンジンを交換。
電源を繋ぎ始動を試みると、掛かりました!エンジンの圧縮はかなり有り、なかなか有望です。
この車体も暫く置いていた間にサビ出てきたので、少しづつ綺麗にしていきます。

スポンサーサイト

[2009/09/12 23:24] 合体改造など | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://30w.blog123.fc2.com/tb.php/224-a5b40b05


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。