走れ!軒下のOHV小隊!  SOLEXを動かそう










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

SOLEXを動かそう 

画像 481a
ご近所から面白いものを譲って戴きました。ヴェロソレックス・5000です。
元はフランスのモペットでしょうか?
車体にはダイハツの記載もあり、日本語コーションラベルもありました。

以前から名前だけは知っていて、興味が有りました。
バイクでありながら、自動車のようなFF駆動方式!いったいどんな乗り味なんでしょうか。
エンジンを繋がず乗った感じは、小さいものの軽快で気持ち良い自転車でした。

エンジン始動を試そうと、カバーを外していきます。
エンジンシリンダーはむき出しなので自然空冷かと思いきや、エンジン片面のフライホイールにファンが有り、エンジンを扇ぐ強制空冷方式の様です。もう片面は燃料タンクでした。
エンジン下方には見えませんがローラーが有り、前輪を蹴っ飛ばして走る方式の様です。エンジンは進行方向と逆に回転します。
う~ん、シンプル!
画像 483 画像 488a 画像 489

キャブレターはエンジン背面に有りました。変わった形です。
スロットルを回すとほんの少し、付いているレバーが動きます。固着しているのかな?と思いましたが、色々触ってみるとその位しか動かない感じの仕組みたいです。
タンクから燃料ラインを追ってみると、不明な装置が挟まっていました。
何かな?と思い外すと、正体はダイアフラム式燃料ポンプでした。クランクケースに開いた小さな穴からクランクの負圧を拾い、燃料をキャブに送っている様です。
金属製燃料パイプは詰っていましたが、綺麗に開通しました。
画像 484 画像 486 画像 490b

キャブレターを外し、掃除してみました。
これまた奇妙なキャブレターです。内径は小指が入らないほどの小ささですが、ジェット類は外部に付いており分解清掃し易いです。
スロットルの作動角度はほんの僅かです。エンジンのパワーがなんとなく予想できます(笑)
エアクリーナーはエンジン上部カバーと一体で、簡単なフィルターが挟まっていました。
こんな仕組にもかかわらず、ちゃんと燃料フィルターを装備しているのには感心です。
画像 490a 画像 491 画像 485

部品を組み付け、乗ってみました。
エンジンの圧縮感は結構有り、繋いだままではペダル漕ぎも大変です。付いているデコンプを使えば何とか漕ぎ出すことが出来ます。
ちょっとこぎ進むと「プルルルル!」とエンジンが掛かりました。そのまま走ってみます。
スピードは普通の自転車で急がず漕いでいる位...結構ゆっくりです。でもこんなもんなんじゃないかな...ゆったりとした走り心地です。
電装は意外に調子が良く、ライトも明るかったです。ホーンも可愛らしく鳴りました。

疑問に思ったのは、意外とスロットルが効かない!アクセルを開けても戻しても、あまり加速・減速を感じません。エンジンをフリーにして吹かしてみてもあまり変わらず...。
キャブからエアを吸っているのか...それともこんな物なのか...乗っておられる方に覗ってみたいものです。とりあえず走行実験は成功です(笑)
画像 487a

ペダル付き同士で、リトルホンダPC50と並べてみました。
ソレックスに乗った後、リトルホンダに乗るとその加速感&速度がだいぶオートバイ的に感じます(笑)
やはりソレックスは『前時代的』な感じです...でもそれもよい所かな?
ヴェロ・ソレックス号は物置近所の散歩用に、整備して置こうと思います。
画像 493a


スポンサーサイト

[2009/08/18 00:29] のきした | TB(0) | CM(8)

いいですね、これ。

ダイハツ・ソレックスですか!
詳しい事は私も知りませんが、
ダイハツが一時期フランスから正規輸入していたソレックスの軽量タイプだそうです。
スピードは出なさそうですが、雰囲気ありますね。
ライトのデザインとか、今見てもシャレてますよね。
[2009/08/18 18:42] tongchang [ 編集 ]

tongchangさん、こんばんは。

なるほど、ダイハツが輸入していたのですか、納得!
洒落てますよねぇ。大分ヤレてはいますが、やはり何処か垢抜けたというか、ヨーロッパ風というか...良い雰囲気です。
なので、たとえ足が遅くっても腹が立たない!?(笑)
いえ実際、凄くマイペースな走りでした...。
[2009/08/18 19:56] 管理人のきした [ 編集 ]

え・・・FFの単車ですか!
すげ~~という感じです。
エンジンの冷却効率は一番よさそうな配置ですが(笑)
これで実働状態までもっていくとはさすがですね!



[2009/08/18 21:57] KATSU [ 編集 ]

KATUさん、こんばんは。

面白いですよね。FF駆動の特徴がこのバイクにも現れているのか分かりませんが、Uターンする際切れ込みが強く感じ、うっかりコケそうになりました(笑)

アクセルの効きが悪く、常に全開!な所がちょっと困りものです...

[2009/08/18 23:43] 管理人のきした [ 編集 ]

>アクセルの効きが悪く、常に全開!な所がちょっと困りものです...

元々の設計が「前ブレーキ掛けた時のみアクセルオフ」「それ以外は常時全開」だったらしいです。
(お友達がフランスから宅急便で密輸したのに載せてもらいましたが、、それぐらい馬力が無かったのです)

ダイハツで売る数年前まで本国ではそうだったらしいです。エンジンアシスト自転車ですね。

詳しくはそのお友達のページもご覧下さいませ。
http://www.mucchi.org
http://mucchi.blog63.fc2.com/

元々はホンダCG125(OHV)つながりだったんですけどね、、


[2009/08/19 01:15] chanch [ 編集 ]

なつかしいですね
ダイハツソレックス

エンジン始動はペダルで車体を動かしてから慣性つけて黒いレバー倒してかけてたような記憶があります

キャブレターはもちろん「SOREX]ですもんね
[2009/08/19 06:32] - [ 編集 ]

chanchさん、こんばんは。

アクセルのお話、ありがとうございます。それで納得しました。
エンジンがアシストするのか、はたまた乗り手がアシストするのか...その辺りが大変楽しい乗り物ですよね(^-^)
お友達のページは素晴らしいですね、他にも色々モデルがあるとは、初めて知りました...凄い!
CG125も、何時かは我が小隊に迎えたいと思っている一台です。
[2009/08/20 00:50] 管理人のきした [ 編集 ]

ゲストさん、こんばんは。ご訪問ありがとうございます。

なるほど、その乗り方は良いですね、今度私もそうしてみます。レバーを下ろしての漕ぎ出し、結構重たいですもんね。

今までソレックスと言うと、やはり乗用車用の2連キャブとかしか知りませんでした。
小さいながらもやはり名門『SOLEX』キャブレター、自慢できるなぁ(笑)
[2009/08/20 00:56] 管理人のきした [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://30w.blog123.fc2.com/tb.php/214-78340535


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。