走れ!軒下のOHV小隊!  クランクベアリング・リニューアル










クランクベアリング・リニューアル 

画像 463a
錆スポ号のクランクベアリングを組み付けます。
『スポーツカブ三昧』のstonehairさんがスポーツカブ用のベアリング&シール類を急ぎ送って下さり、早く作業に入れました。ありがとうございます!

クランクバランスを崩すのを防ぐために、今回はベアリングを圧入することにしました。
クランク軸にあるネジを利用して入れていく作戦ですが、適当な厚みの圧入カラーが無かったので古いベアリングを幾つか噛ませ、ねじ込み圧入します。
ベアリングを入れるコツ(ベアリングは暖め、クランクは冷やす!)を教えて貰っていたので、何とか無事成功しました。
画像 466

ミッション内部のベアリング&シールも新しく出来ました。
順調に組み込んでいたのですが、ここでひとつの問題&疑問に遭遇!
ミッション側のプライマリー・ギアを入れた時、ギアの側面が時折クランクのタイミング・ギアに当たり、擦れてしまう事態が発生しました。
これじゃまずいんじゃないかな...ミッションを組んだ際、シャフト部にワッシャーを入れ忘れたのでは?もしくはクランクベアリング&タイミングギアの圧入不足??
ガレージにいらしていた方と色々相談&チェックしながら組んではバラし、また組んで...を繰り返しましたが、問題は解決できず...。
いよいよ分からなくなり、アドバイスを戴くべくstonehairさんへ電話で覗った所、『その部分は当たっていても大丈夫』との事でした。そうか、そうだったのか...。
加工屋さんによってはタイミングギアに面取り加工を施し、隙間を作る事も有るそうです。
疑問解決に思わぬ時間が掛かりましたが、安心して組み付けられます。
画像 464 画像 467 画像 468

エンジンを車体に載せ、始動してみました。
エンジン自体には問題は無さそう...今回はエンジン腰上を変えていないのでノイズの感じは以前のままでしたが、フライホイールの不審な振れは無くなりました。ヨカッタ!
交換後のシール・ガスケット類からのオイル滲みも見られず、大丈夫そうです。
ただ思わぬところに不具合が...照明電線系に分解時ダメージを与えてしまったようで、ヘッドライトがめちゃくちゃ暗い!電線を手繰りジェネレータを外し探すと...あった!
ジェネレータ裏の電線取り回しが悪かったようで、フライホイールに当たったか何かで絶縁が剥がれ、銅線の露出している電線が見つかりました。分解し、被服を施します。
この際、しっかりチェックしておこうかな...各部接続をチェックしたり電線の間違いを探して、作業は夜半に及んでしまいました。
画像 470a

何とか作業が終わり、走れる状態になりました。遅くまで一緒に付き合った下さった方々、感謝です!
走行フィーリングはまだ振動やノイズは有るものの、『ピュ~ン』というジェネレータ周りからの音が淀み無く滑らかに聞こえるようになったかな...
少し慣らしの為、こまめに乗る様にしたいと思います。
画像 471a

スポンサーサイト

[2009/07/13 23:29] スポーツカブc115 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://30w.blog123.fc2.com/tb.php/200-283fd487