走れ!軒下のOHV小隊!  1000キロ走破に向けて










1000キロ走破に向けて 

画像 451a
まだ長距離ツーリングに出かけたことの無い、スポーツカブC115『錆スポ』号。
今年の『水戸藩カブ・1000キロツーリング』に出走する為に、準備をすることにしました。
手始めに、一番大事なエンジンから。

先日スポーツカブに詳しいstonehairさんが来られた際、錆スポを見てもらいアドバイスを戴きました。
その中で一番気になったのが、クランクベアリングについてのお話でした。
『クランクベアリングが悪くなってくるとフライホイールが振れて、点火タイミングがずれ易くなったり、ポイント磨耗が激しくなったり破壊してしまう事が有ります』
あ、それは思い当たる!以前ツーリングに出た際、出先で新品の点火ポイントが破壊し、何とか取り替えたことが有ったっけ...
それにエンジンの発電機カバーを開けてエンジンを掛けると、少しゴロゴロ音が有る気がするし...
これはチェックする必要が有りそうです。

組み立ててから、約一年半ぶりにクランクケースを割ります。
ヘッド&ピストンは少しカーボン付着が有りましたが、まあまあ良く燃えていそうな感じでした。
シリンダーにも気になるキズは特になし...。
画像 453 画像 454 画像 455


問題のクランクは...
結構くたびれている様です。コンロッド・横方向の振れ幅が約1mmほど。縦方向はほとんどガタを感じませんでしたが...。
気になる大腿部ベアリングは目視でも分かるほど、グラグラしていました。特にフライホイール側のベアリング磨耗がひどい様です。慌ててstonehairさんへ電話で問い合わせ、クランクについてアドバイスを覗いました。
コンロッド横方向振れについてはまぁ大丈夫だろうとの事でした。縦方向にガタが出るのは危ないそうですが...クランクピン側・小端部のガタもチェックしてみると良いとのアドバイスも戴きました。
大腿部ベアリングは要交換です。

プーラーを使いベアリングを抜きました。ベアリングサイズは6204と6304でした。
手で回してみると引っ掛かりが有ったりして、明らかに摩滅しています。見ておいてヨカッタ!
あいにく手元には合うサイズが無し...。
ネット工具店で売っていたので早速注文。来週には組み付け作業に入れると思います。
画像 457



スポンサーサイト

[2009/07/11 02:06] スポーツカブc115 | TB(0) | CM(2)

はじめまして

エド・のきしたさんへ
はじめまして、tongchangもしくは、とんちゃんと申します。
ブログたびたび覗かせて頂いてます。とても参考になります。
今回の記事の、
『クランクベアリングが悪くなってくるとフライホイールが振れて、点火タイミングがずれ易くなったり、ポイント磨耗が激しくなったり破壊してしまう事が有ります』
そんなことがあるんですね。ウチのもちょっと心配になりました。
話に聞く1,000キロツーリング、想像を絶しますがスポカブで頑張って走破して下さい。

[2009/07/11 05:24] tongchang [ 編集 ]

とんちゃんさん、はじめまして。コメントありがとうございます。危なっかしい素人作業ばかりのページですが、読んで戴きまして恐縮です。

ベアリングのトラブル、私も教えて貰って初めて知りました。詳しい方だからこそ知っているトラブルや対処法...有るものですよね。

ペパーミントカラーのスポーツカブ、何処かイベント?でお見かけした記憶があります。とても綺麗で珍しかったので、印象に残っていたんだと思います。とても良い色ですね(^^)

今年の1000キロツーリングにはスポカブで参加の方が結構いらっしゃる様です。自分も壊さず無事帰還できるよう頑張ります、ありがとうございました。
[2009/07/11 09:28] 管理人のきした [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://30w.blog123.fc2.com/tb.php/199-6aaac58f