走れ!軒下のOHV小隊!  ジュノオ・フロント再点検










ジュノオ・フロント再点検 

画像 498a
GL隊長号の休憩にともない、メインマシンに復帰中のジュノオ号。
走っていてハンドリングに違和感を感じたので、再分解してチェックします。

直進している際に、何となくフワ~っとロールする感じが...
しかもややハンドルの動きが重たく、ギクシャクしています。
これはもうハンドルの取り付けに何らかのミスが有ったとしか考えられません。

分解し、ステムベアリングのボールを数えてみると...あ!数が足りない!!
下側で一個、足りませんでした。こりゃ失敗!
またステム・トップスレッド部品の相性も悪く、鉄製カバーの縁がフレームに干渉していました。
部品箱から代わりを探し、取り付けました。今度は大丈夫そうです。
画像 499

ハンドルを取り付ける際、またまた謎の部品の相違?を発見しました。
下の画像はジュノオのハンドル直下、『首』の部分にあるワイヤー&ハーネスのガイド?部品ですが、形状&高さの違いが有るようです。
今回分解した車体には画像左の物を付けていたのですが、フロントボディカバーとハンドル下の飾りリングがぴったり合わず、隙間が出来ていました。
試しに画像右のタイプを付けた所、レッグシールド&飾りリング、ハンドルが隙間無くピッタリと取り付け出来ました。高さが3ミリほど違うようです。
こんな所が違うとなると、ポリエステル製のフロントボディカバーの高さも2種類有るのでしょうか。そんなことって有るのか??
どちらが正規か、年式が古いのか解りませんが...不思議な相違です。
画像 496
スポンサーサイト

[2009/04/27 23:12] ジュノオ m85 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://30w.blog123.fc2.com/tb.php/182-2ca4846b