走れ!軒下のOHV小隊!  グッバイ、カブ










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

グッバイ、カブ 

DSCF0007_20071219213949.jpg

うちの錆カブが、嫁入りする日がやってきました。
新オーナーの要望に合わせて、少しだけ改装します。

「仕事の足にしたい」との事だったので、プレスカブのキャリアを搭載しました。
取り付け位置は同じでしたが、やや広いステー幅に合わせてワッシャーを入れて固定。
ガッチリ付きました。
DSCF0013.jpg


キャリアの拡大でやや見えにくくなったストップランプ。
視認性の良さそうなタイプに取り替えてみます。
へんてこなバランス?(笑)でも追突は回避できそうです。
6V8W球を使い、明るさはばっちりです。
おまけにテールレンズの内部にもアルミテープを張り、反射鏡?の様にしてみました。
少し明るくなったかな?
DSCF0012_20071219215241.jpg


久しぶりにレッグシールドを付けました。
保管が悪かったのか...汚れすぎです(笑)
嫁入り衣装にはちとまずいなぁ...。
DSCF0009.jpg

C65用のレッグシールドですが、反射鏡が気に入って持ってました。
人生で始めてのバイクだった、ブルーのC100にもこれが付いていました。
懐かしいなぁ。
DSCF0014.jpg

本当は他にもサイドスタンドやグリップ、ガソリンタンクのリザーブ機能等、頼まれていた外装変更があったのですが、手元に部品が無かったので、機会を見て追加してゆくことに。
新しいバッテリー、電球、オイルも交換してとりあえず完了です。
エンジンがとても調子良い!
今更ながら別れが惜しくなってきましたf^^)

DSCF0015.jpg

夜、新オーナーが到着。
追加した装備に満足してくれました。
これから彼は自走で帰るのですが、エンジンは大丈夫だし、灯火類も正常に作動しているので大丈夫そうです。後は乗り手が寒さに勝てれば!

最寄の国道まで、ジュノオで並走して送っていきました。
ほぼ同い年、1963年に生まれたこの二台。
時折排気音が重なり、心地よいアンサンブルを奏でます。
錆カブは発進も登りも順調で、なかなか元気です。バックミラーに見えるライトも、しっかり明るく輝いています。

「新しい乗り手と一緒に、元気に長生きしろよ。
ワガママ言って困らせちゃダメだよぉ...。」
そんな願いを込めながら、国道を曲がって行く錆カブを見送りました。
スポンサーサイト

[2007/12/19 22:42] スーパーカブc100 | TB(0) | CM(2)

別れは、さびしいですねぇー
しかし、新しい出会いもあることを祈って!!
[2007/12/20 03:09] ヒラノM85 [ 編集 ]

はい...そうなんです。
もうちょっと乗って、出かけたかったなぁ~とか、思ってしまいます。

先方では早くもトラブルが出てしまったようで、アフターサービスに出かけなくてはなりません。あまり機械に触らない方のようで、C100はちょっとハードすぎたかも知れません。(笑)
なんだか「出戻り」の予感...。
[2007/12/20 23:38] 管理人のきした [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://30w.blog123.fc2.com/tb.php/18-7b4e311c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。