走れ!軒下のOHV小隊!  2014年07月










チャレンジ1000 参加断念 

今年も参加を考え準備していたチャレンジ1000ですが
やむを得ない事情により、参加を断念しました。
マシンもお借りでき、身体も調子は上々だったのですが・・・残念です。

お借りしたC105は発電機裏側のカムシャフト蓋部分から微量なオイル滲みが有ったので、念の為エポキシ樹脂を盛り塞ぎました。
また発電機コイル周りの接触の磨き、結線部分やギボシの付け直し、ステーターから直にアーシングをヘッドライトアースまで追加して、補助ライト無しでも(なんとか)走れる位?のライト光量を確保できました。
去年はこの車両をお借りし走ったのですが、去年よりは明るくなったと思います(汗)充電も調子良さそうです。

点火ポイントはスリッパが少々磨耗気味で、点火時期が遅れていました。コンデンサーが新品に交換されていましたが、グリースを塗るフェルトが付かないタイプになっていたので、そのせいかも知れません。
キャブレターもアクセル開け始めが少し濃い様子でしたので、ニードルを1段上げ薄めにした所調子良くなりました。
しかし後々プラグで様子を見たほうが良いかも知れません。回転上がってから燃料が薄いと焼付が怖いですもんね・・・
IMGP0415.jpg
と、後は荷箱を付けるだけまで準備していた車両ですが、お返しする為また車載となりました。

走られる予定の皆様、頑張って下さい。良き天候と無事の道中を祈っております。

関連記事
スポンサーサイト

[2014/07/19 18:35] のきした | TB(0) | CM(2)

『真空』を扱ってみる 

近頃、「まさか自分が扱うとは思わなかった!」と思っていたものを扱っています。
それは『真空』です・・・

aa.jpg
BEATのエアコン復帰を試み、真空引き&ガス充填に挑戦しました。
機器をお持ちの方にポンプと134ガス用マニホールドゲージを貸して頂き、R12に対応するようホースアタッチメントまで作って頂きました。汎用のボルトとナットを使いボール盤とロウ付けを駆使し、あざやかな手際でした。

真空引き&ガス充填共に成功しましたが、2日後にはガスがすっかり無くなっていました。
エアコン装置全体をO/Hする必要がありそうです・・・今年は窓を開けて、ガラス曇りはタオルでがんばりますw

エアコンに続き、こちらも真空です。
レジンモールド作業の向上に繋がればと・・・真空脱泡設備を揃えました。
型取りのシリコン&流すエポキシ樹脂に含まれた空気を追い出し、固める際に出る泡を無くそうというものです。
泡を消す以外にも材料がきれいに型に入り、かなり細かく複雑な型でも充填しやすくなるとの事でした。
これで実用に耐えうる透明度を持ったレンズ、流し込みにくい形の部品等もきれいに再現できるかもしれません。
何より「道具は使いよう」、私がちゃんと考えて練習し、作れるかに掛かっています・・・頑張ります^^;
IMGP0405.jpg

関連記事

[2014/07/17 00:43] のきした | TB(0) | CM(2)

手製樹脂部品のテスト 


台風のあと、厳しい日差しと暑さがやって来ました。
作った樹脂部品が耐えられるか試すのに絶好の環境です。

手製の燃料ポンプストレーナーをポンプにセットしました。内径の円が正確に出ているか心配でしたが、大丈夫な様です。
しかし縁から少しガソリンが漏れます。パッキンも作り直したほうが良さそうです。
日向に置き、変形が出ないかテストします。

UVカットクリアー塗料を吹き、日向で乾燥しています。
ここで問題が発生。レンズが軟らかくなってしまいました。温度に弱いのでしょうか・・・
IMGP0399.jpg

車体にも取り付けてみます。
やはり軟らかくなったせいで、ネジ留めするとネジ穴の所が少し凹み、変形します。
とろとろに溶けてしまうような事は起きていませんが・・・今日一日変化を見てみます。
IMGP0400.jpg IMGP0402.jpg

続きを読む
関連記事

[2014/07/11 11:42] のきした | TB(0) | CM(0)

ジュノオの燃料ポンプ ストレーナー試作 

IMGP0390.jpg
ジュノオ号の燃料ポンプ下部に付く、ガラス製のストレーナーカップが有りますよね。
透明で燃料の様子や、ポンプ作動による泡がポコポコっと上がって来るのが見えたりして・・・なかなか味わいのある?(笑)部位でもあったりします。

私の車両はアルミ鋳造の物が付いていまして(これも純正と聞きましたが??)・・・外から内部の様子が見えません><
手持ちのポンプAssyもガラスが割れてしまっている物ばかり・・・(自身で分解中割った物も有ります。反省!)
友人のジュノオ号を見るたび、ガラスストレーナー良いなぁ~~と思っていました(笑)

今作業しているレジンは透明で、エポキシ系でガソリンにも耐えそうなので、試しに型を起こし作ってみました。
内部の構造もうまく取れました。
しかし、元品が外面に傷多い上、おそらく砂型鋳造品なので内部がザラザラです。例のごとく傷等も忠実コピーされてしまいました(笑)磨いても、透明度は上がるかどうか・・・
IMGP0389.jpg
ガラス製の新品や良品で型を取れたら最高ですが、無いので仕方有りません^^; 頑張って磨いてみます。
自分の車両に装着してみて、使用に耐えうるかテストしてみます。

最近はひたすらこれを作っています。
初めて依頼を戴き作る品物なので緊張します! 素人なので失敗しながらの作業です。
しかし少しづつですが材料の無駄も減り、安定して出来る様になってきました。焦らず丁寧にやりたいと思います。
IMGP0394.jpg IMGP0392.jpg


関連記事

[2014/07/09 12:16] のきした | TB(0) | CM(0)