走れ!軒下のOHV小隊!  2014年03月










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

御前山星ふる里バイクミーティングのお知らせ 

画像 034

イベントのお知らせ掲載依頼が有りましたので、転載致します。

毎年恒例の御前山星ふる里バイクミーティングです。
期日、5月3日4日
集合場所、常陸大宮市上伊勢畑
集合時間、16:00
(ツーリング組9:00・御前山星ふる里
第2集合場所10:00、道の駅もてぎ)
懇親会は18:00
会費、3000円(懇親会、朝食含む。)
水戸藩カブ事務局、茨城県常陸大宮市上伊勢畑41-1
バイクはメーカー排気量自由です。(但し少排気量の方が楽しいかな?)
自慢のバイクで新緑香る林間路を楽しく走行しましょう。

詳細は水戸藩カブ事務局に気軽にご連絡お願いします。
なお準備の都合で参加申込みは4月30日頃までにお願いします。


新緑美しい山里コースのツーリング有り、夜は美味しく楽しい宴会と、盛り沢山のイベントです^^
近くには立寄り入浴できる温泉も有ります。
自分も参加の予定です。当日は良い天気になるといいですね♪♪

関連記事
スポンサーサイト

[2014/03/25 22:57] のきした | TB(0) | CM(0)

塗装して再組立 

作業中のPC50スーパーチャージャーのフレームの防錆処理した後、塗装してみました。

しかし自分の塗りが大雑把な上に、大規模な塗面下地の剥がれが発生。
直そうと足掻き、かなりお粗末な仕上がりになってしまいました(泣)
直しているうちに色も足りなくなり、色もサフェ色+クリアのみに・・・自分の未熟さを改めて思い知りました(涙)

気を取り直し一昨日、大磯エクスチェンジマートへ部品探しに行ってきました。
OHVカブ系の部品出品も結構有り、楽しんで各露店を見ていたところ・・・
ふと細身のメガホンマフラーを見つけました。聞いてみると、エンジンラジコン用に製作したマフラーとの事。
譲って戴き、帰宅してから車体を組み立て、マフラーを合わせてみました。
140318_165121.jpg 140318_165136.jpg
なんとエキゾーストパイプ・ジョイント部が、付けていたじゃばらエキパイと径がぴったり!
大きさも格好も、欲しかったイメージ通りでした^^
塗装失敗で気持ちが凹んでいましたが、これで大分やる気を取り戻しました(^^)

同じく大磯で入手した、少し古めの自転車ハンドル&ステムも装着。
オリジナルよりかなりハンドル位置が下がりました。
140318_165206.jpg


関連記事

[2014/03/18 18:08] 合体改造など | TB(0) | CM(0)

「のきしたレーサー」のその後 

パソコンのデータ消失で無くしたと思っていた写真が、デジカメのメモリからいくつか見つかりました^^
その中に昨年ツインリンクもてぎの2013@Good Oldaysに参加した「のきしたレーサー」の画像が有ったので、記事を書いてみます。
今年も5月6日(火曜)に開催される模様、そろそろ参加の準備したいところです。


赤色だった車体は黒に塗り変えました。
赤い車体も好きだったのですが、もう少し引き締まった感じが欲しくて変えてみました。
カブ仲間の方が、CS90用に製作したというレーシングメガホンマフラーを借して下さり、よりレーサー風な姿にすることができました。このマフラーは造りも妥協無いストレート管で大変しっかりしており、音も良くとてもカッコいいです。
それとキャブレター&インマニを変更、初期のCS90縦キャブのインマニを一部ポートを拡大、ケイヒンPW24キャブレターと合わせ付けました。
このキャブレターの方が自分はセッティングしやすかったのと、傾きのきつい搭載方法でもオーバーフローしなかった為選んでみました。
前回2012年の時緩んでしまったワイヤリングも入念に直しました。
130429_152109a.jpg 130429_152036b.jpg


2013@Good Oldays当日の写真です。
ピットには水戸藩カブの方々が丹念に用意して来られたマシン達がずらりと並んでいます。
この時は天気も大変良く、写っている皆さんも嬉しそうです。
IMGP0959a.jpg

いざコースインの時。
出る前に写真を撮って戴きました。緊張で顔がこわばっています(笑)
IMGP0965a.jpg IMGP0962a.jpg

天気もコースも良く、楽しんで走れたスポーツランでした。(緊張でギクシャクしていましたが!笑)
マシンも元気に走ってくれました。前回2012年のときに比べエンジンがとても良く回ってくれていた気がします。お借りしたマフラーのおかげかも知れません^^
トップスピードを見ようとCM90のメーターを取り付けていましたが、80km/hから上は針が暴れてしまい、速度は判らずじまいでした・・・残念!
しかしタコメーターのメモリーには、最高回転数18000rpm超えの表示が。
このエンジンはOHV、まさかそこまで行く筈は!?と思いましたが・・・
詳しい方に聞いたところ、高回転でバルブサージングならぬ点火ポイントサージング!?が起こってメーターがノイズを拾ったのでは?との事でした。なるほど・・・
半分に見ても、よく回ってくれていたと思います。今年もこの位の調子良さで走れたら嬉しいです。
IMGP0968a.jpg


関連記事

装置の見直し&フレーム塗装 

先日、作業中のスーパーチャージャー付エンジンを水戸藩カブの集まりに持って行き、皆さんに動く様子を見て貰いました。
皆さん予想以上に興味を持って見て下さり、色々ご感想・ご指摘も戴けました。ありがとうございました!
それを参考に、手直しを進めて行こうと思います。

ご指摘有った件のひとつに、インマニ接合部・はんだ付けの強度や耐熱は大丈夫?という件が有りました。
試運転の後自宅に持ち帰っての分解中、この部分にクラックを発見。引っ張ると千切れてしまいました。
使用したはんだが柔らかく、エンジン熱や振動に耐えられなかった様子です。
この部分はもっと強い銀ロウ等で、しっかりやり直そうと思います。
140217_160334a.jpg

チャージャー装置内部です。
この側面の透明部分からローターの回っている様子や、吸い込まれ霧化したガソリンが攪拌される様子が見えるのが好評でした。^^
しかしやはりインペラー軸廻りからの二次エアー吸い込みが有り、エンジン回転が不安定になってきました。
ベアリングに両面シール付を使い、ベアリングホルダー間に固めのグリースを充填し何とか抑えてはいますが、走行するようになるとそれでは間に合わなくなりそうです。
オイルシールを追加出来るように、仕様変更を考えています。
140304_144613a.jpg 140304_144602.jpg

フレームの塗装も始めました。
自分の保管も悪くかなりサビが多かったため、今回ははじめて「錆転換剤」を使ってみました。
説明に赤サビに浸透し黒サビに変え、その上から塗装が出来るとありました。
使ってみるとしっかり効いたようで、その後サフェーサーもひび割れ浮いたりせず、きれいに乗りました。
今更ですが、便利なものが有るんだなぁ・・・と感心しました(笑)
でこぼこが残りますが今回はこのままで・・・サフェーサー色&クリアー仕様で塗装することにしました。
140311_165826.jpg 140311_165857.jpg


関連記事

[2014/03/13 11:12] 合体改造など | TB(0) | CM(0)

近況と新しい挑戦 

大変ご無沙汰をしておりました。
ようよう冬も峠を越したかと思いますが・・・大変な大雪も有り、厳しい冬でしたね・・・。

昨年末からこそこそ建てていた物置は無事、完成まで漕ぎ着けました。
しかし風上に壁を作ることが出来なかったため、先の大雪で中までこんもりと雪に覆われておりました(笑)
はやく全天候型の作業場にしたいところです。

今年は年始からイベントに出掛けられる機会が多く、撮った画像も結構有ったのですが
パソコンの突然のハングアップと共に、撮った画像を全て紛失してしまいました・・・
それ以来パソコンの機嫌も悪く、ネット接続が安定せず勝手にページを再起動してしまう為、ブログ文も度々白紙に。
この文章も下書きを別のテキストで書き、保存しながら書いている状態です。
せっかく保管しておいた思い出が瞬時に消えるのは。かなり心にこたえます。
それと比べると、我ポンコツバイク達のアナログ具合の、どっしりと(錆まで!)安定している様は見ていて癒されます(笑)


140105_114937.jpg 140105_114158.jpg
近況は、年始にJC58とMF1を譲りました。
今まで格納していた場所が置けなくなり、野外カバー保管になってしまった為、
痛みが進むのが忍びなく苦渋の決断でした・・・
しかし、2台とも素晴らしいオーナーさんに巡り会え、より良い環境で長生き出来そうなのでホッとしました^^♪


新しい挑戦ですが・・・ずーっと棚上げしっぱなしだった[リトルホンダスーパーチャージャーを付ける]計画をやり始めました。
以前記事にも書いた、電動スーパーチャージャーエンジンからのベルト駆動に改造し、昨年16インチ化したPC50(QA50Eng搭載)に取り付けする計画です。
2009123023510072d_20140303231034a90.jpg

これも製作過程画像を結構撮ったのですが、それも失ってしまいました><;
なのでいきなり完成画像です・・・
140303_110659.jpg
主要部品はエンジン付ラジコンヘリコプターのベアリングやスピンドル、プーリー&ベルトを使いました。
部品を探しながらラジコン関係のお店を回り、部品の細かい品揃えや仕上がりに驚かされました。
ノギスを持って現物合わせで部品を買い、何とか組み合わせることが出来ました。

140227_123942.jpg 140226_164949.jpg
インマニやエンジン側のプーリー固定ナット等は、ホームセンターで手に入る配管用の銅管・真鍮製のジョイント部品を使い、ロウ付けで組み立てました。
またホームセンターで入手した銅板・アルミ板・真鍮板を切り出し、インマニやキャブの接続部、ハウジング側板を作りました。
キャブレターはヤマハYB-1(2サイクル)の物を使いました。縦長なので他の部位に干渉せず、いい具合に収まってくれました。

140210_184657.jpg
インペラーは元々モーター直結だったモノを切り離してφ5mmのスピンドルに交換、ラジコン用の1105シールベアリング2個で支持する仕組みにしましたが
ここの支点となるベアリングホルダーを、ジュノオ仲間のPop M85氏に旋盤で製作して頂きました。
部品が細かい上に、かなりキワドイ寸法でお願いしてしまい、大分苦労して作って下さった様子・・・
でもお蔭様で希望どおりの組み立てが出来ました。ありがとうございました!

そして今日、試運転しました。
ベルトを掛けず、エンジンだけの試運転は済んでいます。あちこちから二次エアを吸い暴走した為、対策に液体パッキンを塗りたくっています(笑)
装置作動させるのは今日が初めてです。さて、どうなるか・・・
140303_105958.jpg
おっ回った!回りました!!
ハウジングの透明な部分から、インペラーが回っているのが見えます。
この装置のレイアウトはキャブの後ろに過給器と、一般のとは逆になっている為、アイドリングが落ちず暴走するのではないか!?という懸念も有ったのですが・・・
・・・若干アイドリングは高めながらも、アクセル閉じると回転も落ちます。ヨカッタ・・・
また心配していたベルト左右へ暴れ&外れも起きていない様子、ホッとしました。

エンジン側50丁、チャージャー側18丁で、エンジン回転の約2.8倍でチャージャーを回しています。
アクセルを吹かすとちゃんと「キューン、キューン!」と音がします。(今の所、部品の擦過音ではなさそうです^^;)
過給効果はまだこれから走ってみないと判りませんが、雰囲気はバッチリでした(笑)
(構造上、加圧はし難いとは思われます・・・汗)
今後車体を走れるようにし、装置の効果と耐久性の改良を進めたいと思います。

とりあえず、♪ヽ(´∀`)ノバンザーイ!!




関連記事

[2014/03/03 23:20] 合体改造など | TB(0) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。