走れ!軒下のOHV小隊!  2012年05月










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

c100エンジンリフレッシュ 

画像 022
今週、コンロッド&ベアリング交換作業を依頼していたクランクが届いたので、C100茶カブのエンジンリフレッシュをしました。
集めた部品(シリンダー、クラッチ周り)もまとめて入れ替えてみます。シリンダーもボア44mmの60㏄仕様になります。(社外CB125T用仕様)
このエンジンは以前のオーナーさん所有のとき、腰上のみリフレッシュしました。クラッチを除き腰下周りは当時のままと思います。
良いエンジンに生まれ変わるのを祈ります...楽しみです^^♪
画像 020

車の停まっているガレージを空けてもらい、運び込んでどんどん分解していきます。
フラマグを外してみたところ...電線が切れかかっているのを見つけました。フライホイール裏に当たって擦れていた様です。
どうもライトが暗いな...と思っていたのですが、これが原因かも知れません。電線をもっと短くして対策しました。
エンジンを降ろすと、ハーネスのラベルが見えました。1965年と入っています。
画像 023 画像 025

作業に夢中になっていたのと、手が油まみれでカメラが触れず、画像がとんでます...スイマセン(汗)
無事に腰下クランクを組み込めました。続いてシリンダーを組もうと思ったのですが...

この時まで気が付きませんでしたが...新44mmシリンダーをよく見ると、レッグシールド下部を留める為のネジ穴が塞がれています。これではレッグシールドが取付け出来ません...
そういえばエンジン屋さんにスポーツカブのシリンダーで作業をお願いしたのを思い出しました。うっかりしてました(笑)
うちのC115「錆スポ」号が取付け穴有りシリンダー搭載していたのを思い出し、こっちのシリンダー&ピストンを外して使い組み立てる事にしました。CS65ピストン仕様の60ccシリンダーです。入れ替え後、慣らしが済んだ位のコンディションなので大丈夫と思います。外してチェックすると摺れカジリ等無く、綺麗でした。
まだ陽の有る内に無事、組み立て完了できました。
画像 026 画像 027 画像 030

エンジン作業ついでにリアクッション&スイングアーム周りを外して掃除&グリスアップをしました。外してみて分かりましたがスイングアーム・ピポットシャフトは完全にグリスが切れて乾いていました...
リアクッション両端のゴム&カラーも外してグリスアップしたので、だいぶ乗り心地が良くなりました。
後はタイヤ、ホイールベアリングを交換するともっと良くなると思います。

完成後、近所を走って慣らしをしています。
始動時にモクモクと出ていた白煙も無くなり、走っていてある速度になると起きていたステップに「ガタガタッ」と来る振動も無くなりました。また少し走って停まるとアイドリングが不安定になる症状も起きなくなりました。良かったです^^♪
もう少し慣らし&トラブル出しをしてから、新オーナーさんへお渡ししたいと思います。
120525_104823.jpg

関連記事
スポンサーサイト

[2012/05/25 12:05] スーパーカブc100 | TB(1) | CM(4)

久々のエンジン始動 

画像 002
引越しも済み、ようやく新環境に身体も慣れてきました。
今度の軒下は少し広い作業場が有ります。とはいえ家族の車が停まっているスペースで、車が出て空いている時しか使えませんが...
S110のきしたレーサーを引っ張り出し、部品を色々取付けがてら久々のエンジン始動を試みる事にしました。
このエンジンを最後に掛けたのはたしか2009年の夏頃...もう3年近く前です(汗) キックは降りるが、掛かるのかな...
やはりかなり以前に入手していた、ヨシムラTM24キャブレターを取り付けてみました。

画像 003a
載せてあるタンクはヤマハRZ50のもので、このフレームに載せるためタンク底を叩いて成型していた際、やり過ぎて穴を空けてしまいました(汗) ハンダで入念に塞ぎましたが、それから何だかんだで放置になってしまい...ガソリンを入れるのは今日が初めてです。どうか...漏れませんように!
タンク固定は前方はゴムブッシュではめ込み、後方はファイバー入りゴムベルトでくくり付けています。
シートも暫定でゴムベルトで留めてあるだけです。ゼッケンステーも考えて、シートと共締め固定できたらと思っています


おそるおそるガソリンをジョッキで入れていきますが...漏れは無いようです。ヨカッタ...
コックを開きキックを踏むと、あれま!?という位アッサリ1発で掛かりました。一安心です^^;

エンジンをアイドリングさせながら考えました。
ちょっとオシリ(シート&シートカウル)が大きいなぁ...うまく幅を詰めてタンクエンド幅に合わせられないだろうか!?
それとタンク塗装も何とかしたいです。色やラインは捨てがたいのですが、車体はヤマハじゃないもんなぁ~(汗)
この辺りも少しづつ手を付けて行きたいと思います。
画像 001

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。