走れ!軒下のOHV小隊!  2012年04月










軒下を...移転しました 

今月、永らく愛用させて貰ったねぐら&軒下ガレージ?を移転しました。
約15年ぶりの引越し...荷物、溜まったがらくたの移動&処分に骨が折れました(笑)
120421_113500.jpg

この廊下が部品庫になっていました。1階の通路の軒下がバイク庫?でした。
多いときは廊下に3台、軒下スペースに5台ほど保管していた時期が有ります(笑)
『このスペースでは、旧車が古く見えないネ』とよく言われたものです。^^;
別冊モーターサイクリストのガレージ探訪の取材が来て下さった事もありました。
自分の車両の他、友人の車両の修理&修復にも活躍してくれたスペースです。
120421_113556.jpg DSCF00006.jpg

さて移転した先は...やはり軒下です!
実家のスペースを可能な限り占領してしまっています。スミマセン...(汗) 
新たな基地に移るまで、OHV小隊はこの軒下で頑張ります。
120418_172547.jpg 120418_172535.jpg

関連記事
スポンサーサイト

[2012/04/21 18:25] のきした | TB(0) | CM(0)

第28回パイオニアラン inろまんちっく村 

画像 001
先週日曜日に宇都宮のろまんちっく村で開かれた、2012パイオニアランに見学に行ってきました。
今年のテーマは「昭和の重量車allways」だそうです。楽しみです♪
しかし自分は乗れる重量車が無く...「THE・昭和の軽量車!?」(笑)C200スワロー号で行って来ました。

行きの4号バイパスで、路肩で恒例の応急調整をしていた所...通りかかりに声を掛けて下さった方がいらっしゃいました。
乗っておられるマシンはSS50!もしや?と思い行き先を伺うと、やはりパイオニアランへ向っておられる方でした。
一緒に現地まで走らせて戴きました...SS50は走りも、走る姿もかっこ良い!イイですねぇ~^^♪ 
天気も快適で...楽しい道中でした。
画像 002

現地へは、ツーリングに出発前に間に合いました。
会場には、立派な重量車がずらりと並んでいます。やはりメグロ!良いですね~
自分の大好きなZ7、また写真でしか見たことが無かったセニアも停まっていました。
ガレージでお隣だったⅠ氏もK2で、自走でいらっしゃっていました。こんなに多様なメグロモデルを、一度に見学できるなんて...感激です!後ほどエンジンの音も聴けました♪
メグロの他にも陸王、CB、GLなど、昭和のフラッグシップモデル達が集っておられました。
画像 007 画像 004 画像 005 画像 006

初めて見るモデルも何台か...
ハリケーン号と言うんだそうです...説明をこっそり伺った所によると、富士重工のオートバイなんだそうです。富士重工のモーターサイクル=ラビットスクーターと思っていましたので、知りませんでした...貴重ですね!
画像 009 画像 010

ハーレーダビットソン製2サイクルのモデルなんだそうです...書籍で読んだ事はありますが、見るのは初めてです。
そしてマーチン号!2眼ヘッドライトのモデルでした...よくぞこのコンディションで残ってました!と言う位、いい風合いでした^^
この2台とも、エンジン音を聞かせて戴けました。ハーレーの方は乾いた軽快な排気音、マーチン号は「モーン、モーン!」と控えめですが、良く回っている感じのエンジン音でした。
画像 008 画像 003

柔らかい春の陽射しと往年の重量車をたっぷり楽しませて戴き、帰路に着きました。
帰りはⅠ氏のメグロK2と一緒です...K2の流す時の「ブロン!ブロロロ...」という低いが歯切れ良いツインサウンドを楽しませてもらいながら...走っていました♪(^-^)♪
途中渋滞の為はぐれてしまいましたが(汗)我がC200も不調なく、夕刻の冷える前に無事に帰宅できました。

まだとてもとても手の届かない「昭和の重量車」...
でも何時か乗って楽しんでみたい...そんな風に思えたイベントでした。

関連記事

[2012/04/18 23:06] イベント・ツーリング | TB(0) | CM(4)

2012年パイオニアラン 

随分前にお知らせを戴いていたのですが...記事がギリギリになってしまいました(汗)
今週末開かれる『2012年パイオニアランジャパン』の記事をアップいたします。
(以下パイオニアランジャパン オフィシャルホームページより転載)

★★2012年4月15日 第28回パイオニアランジャパン★★

●内容/1960年代以前のモーターサイクルを中心としたイベント。
希望者のみ往復約40Kmの「旧日光杉並木」への走行も行います。

今年のテーマは 「昭和の重量車allways」

パイオニアランは今年で28回目となり、関東地方では古参のイベントとして定着してきました。
今年も春のイベントはパイオニアランから走り出してください。
今回のテーマは「昭和の重量車allways」です。
陸王・キャブトン・ホスク・メグロ・その他のオーナーの皆さんご参加をお待ちしております。
勿論、旧い国産車から輸入車までどなたでも歓迎します。

●参加費/1500 円
〔記念品は先着100名様   
記念品終了後は参加費・1000円となります。  
当日参加受付のみ。  

●問/パイオニアラン事務局 斉藤
電話 ゼロキュウゼロ-8745-3470
パイオニアランジャパン オフィシャルページ←クリックで移動できます


今回は開催場所が新しくなるそうです。
自分も初めての場所なので...迷わず行ける様、地図を確認して向かおうと思います。

◆◆開催場所◆◆
 栃木県宇都宮市 「ろまんちっく村」宇都宮ICより5分(新会場)

開催場所付近の地図←クリックで移動できます


何に乗って参加しようかな...
当方の『昭和の重量車』といえば...あれしか無いかな?
ただ車重が重い!というだけですが...近頃動かしていないので、走ってくれるか心配です(汗)

関連記事

[2012/04/11 23:38] イベント・ツーリング | TB(0) | CM(2)

JC58のキャブレター交換 

昨年末になんとか動ける形になったJC58ベンリィ号。
その後物置に行く度にエンジンを掛け、敷地内を動いたりしていましたが...少し動くとエンジンがドカドカ言い始め、一度停まってしまうとなかなかエンジンが掛からない...そんな事が続いていました。

原因はキャブレターのオーバーフローの様で...穴塞ぎに半田付けしたを試したフロートが良くなかった様です。
パンクはしていないみたいですが、どうも油面が安定しません。半田付けした為重くなってしまったのか?はたまたバランスが崩れて、真っ直ぐ浮き上がらなくなって燃料を遮断できないのでしょうか??
サイドドラフトキャブレターと違い、爪を曲げての調整が出来ないので...困っていました。

たまたま同型と思われるキャブレターの売りが出ていたので、思い切って入手してみました。フロート球も完全で、キャブボディにも当時の塗装が残っている状態の良いものでした。
画像 006

左画像中・右が入手したキャブ、左が付いていた物です。
全く同じ物か?と思いましたが、刻印が違っていました。付いていた方が18H、入手した方は19Hとなっています。
スロットルバルブピストン、フロート球はどちらも同じ物が入っていました。メインジェットの番数が18Hには85番、19Hには95番が入っていました。
エンジン取付け部分のネジ間隔はどちらも同じで、問題無く取り付けることができました。
画像 009 画像 010

原因を見つけようとフロート部分のみ取替え始動してみた所、すぐ掛かってくれました。
アイドリングも安定し具合良い様です。やはりフロートだったのかな...掛けたまま放置してもエンストもしなくなったので、この方面の心配はしなくても良さそうです。
公道を走り出すにまだ残っている問題...ドライブチェーンとブレーキ改善の作業に移りたいと思います。
画像 012a

関連記事

[2012/04/01 20:29] ベンリィ JC58 | TB(0) | CM(0)

久しぶりにカブでツーリング 

画像 013
先週末ですが、道の駅もてぎにて行われた「湘南カブキチクラブ・栃木ミーティング」に参加させて戴きました。
予想以上に暖かかった陽気の中、付近の道を皆で走り、楽しい時間を過ごせました。
自分は調整中のC100茶カブで走りました。

携帯の電池が危なく、余り写真を撮れなかったのが残念ですが...
東北の地からも、元気なOHVカブがいらっしゃっていました。遠方でなかなかお会い出来ない方々とも一緒に走れてとても楽しかったです。
画像 008 画像 009 画像 010 画像 012

乗ってきた茶カブ号も、無事走りきれてホッとしました。
画像 015


関連記事

[2012/04/01 00:05] イベント・ツーリング | TB(0) | CM(2)