走れ!軒下のOHV小隊!  2011年01月










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Yさんジュノオ号作業・1 

画像 025
寒い中、Yさんが遥々バイクでガレージに来られ、一緒にYさんジュノオ号の整備をしました。
乗って来られたCG125の荷台にはタイヤが2本。前後タイヤを交換される様です。

ヒラノM85さんもジュノオで来て下さり、3人でホイールを外し、タイヤを交換しました。
おそらく当時モノ?なタイヤはすっかりヤレて硬さを失っており、なかなか合わせホイールから剥れてくれず苦労しました。
『スバル360のタイヤはすぐ取れたのにな!』と、Yさん。そういえば似たホイールでしたねぇ。
タイヤを外したホイールは意外と状態が良く、錆も無く綺麗でした。チューブも当時モノの様でしたがまだしっかりしていて、使用に問題無さそうでした。
ガレージに有ったはずのラチェットレンチが見つからず、ヒラノさんに道具を借りたりとゴタゴタしてしまう場面も有りましたが(スミマセン!汗)無事前後ともタイヤ交換完了しました。
画像 027

タイヤ交換の合間に、キャブ&作動の怪しかったキースイッチ周りをチェック、掃除をしました。
この車両のキースイッチ裏側・ハンドルロック部はアルミ合金がグズグズに軟らかくなっていて、分解しているうちにボロボロに崩れてしまい、中央画像の様に残骸が残って使用不能になってしまいました。
(中央画像は同じ症状になってしまった部品取り車のもの・・・右端画像が正常な状態)
幸い同じ部品は有るので交換可能ですが、この残骸を外さないと...この部分はハンドル&フロントカバー周りを分解し、内部から出さないと除去できなそうです。後ほど作業するという事にし、とりあえずイグニッションキーのみ取り付けました。
画像 026 画像 340 画像 458

タイヤもブレーキもしっかりしたので、また少し敷地内を試乗しました。
オーナーのYさんはこの日、初めてジュノオに跨りました!!初めはやはり左グリップの変速に違和感有った様ですがすぐに慣れ、グルグルと楽しく乗っておられました(^^)
狭い敷地のため少ししか確かめられませんが...楽しい走りが期待できそうなジュノオです。
次回は各部のグリスアップ、キー部分の修理交換と燃料コック&パイプの清掃&整備をする予定です。
画像 030

関連記事
スポンサーサイト

[2011/01/25 00:45] ジュノオ m85 | TB(0) | CM(2)

新オーナー誕生!? 

画像 022
今週末も寒い日々でした。
この寒さを衝いて、バイク仲間のYさんとUさんが我がガレージに寄って下さいました。
車の荷台には、なんとジュノオが一台!お二人で雪の信州から、遥々運んで来られた様です。
ヤマハのスポーツ車に拘って来られたYさんが、ジュノオを入手されるとは!嬉しい驚きです(^^)♪

Yさんジュノオは車体番号によると63年式、リザーブ無しタンクのタイプで、うちのジュノオ号と同じでした。
書付きで、まだ車体には当時の『長』ナンバーが付いていました。ネジが固着していて外れなかったらしく、外して後ほど売主にお返しするとの事でした。
外装プラ部品に劣化による細かいヒビ割れが見られましたが、全体的に欠損や欠品も無く良い車体でした。
リアシートも付いていて、リアのウインカーは状態の良い新品が付いていました。しばらく不動だったそうですがタンク内部やキャブ内部も綺麗で、きちんと保管されていた車体の様です。
ミッションオイルはまだしっかり純正の緑色HRDオイルが、濁り無く綺麗に残っていました。イイですね~♪
画像 023

『なんだかエンジン掛かりそうだね!』
と言いながら居合わせた皆さんでガソリンを入れたり、オイルをチェックしたりバッテリー繋いで様子を見たりしているうちに...本当にエンジンが掛かってしまいました!!
まだ点火も同調もラフにしか取っていないのですが大変滑らかで、静かなエンジンでした。羨ましい!!
タイヤもパンクしておらずワイヤー類もちゃんと動くので、少し敷地内を走ってみました。
エンジンを吹かしても金属音もノッキングもせず、走り出しも滑らかです。もう少し綺麗に掃除して軽整備をやるだけでツーリングにも出られそうな位、調子が良いです...羨ましい~!(笑)
このジュノオは我が物置で少しの間お預かりして、軽整備をやらせて頂ける事になりました。楽しみです♪♪
画像 024

関連記事

[2011/01/16 23:30] ジュノオ m85 | TB(0) | CM(2)

新年初の作業 

画像 005
かなり遅くなりましたが...新年おめでとうございます。
本年もポンコツOHV小隊を、どうぞ宜しくお願い致します!

新年初の作業に、ジュノオ号のタイヤ交換をしました。
ジュノオ号のタイヤはもう2年越しです。だいぶヘタリが来ています。
溝はまだ有るものの重い車重の為にタイヤは平たく潰れ、接地面が広くなってしまいました。
画像 001

もっと早く換えかったのですが、なかなか気に入ったパターンが見つからなかったのと、3.50-10サイズでジュノオの重さ(乾燥重量170kg)に長期間耐えてくれそうなタイヤがお店で見つけられず...交換が遅れてしまいました。
近所の用品店に立ち寄った所、気になっていたタイヤが安くなっていたので買ってみました。ブリジストン・バトラックスBT39ssというタイプです。
パターンが今風ですが、以前このシリーズをGL400で履いた際、走り心地がなかなか良かったので選んでみました。
チューブタイプが在庫無いそうなので、チューブレスを買いました。ちょっと取り付けにくいですが大丈夫と思います。
画像 009

ホイールへの取り付けはチューブレスの為ビードか硬く力が要りましたが、ビードワックスを塗り何とかはめ込みました。
さて乗り心地は...うん、やはり新タイヤは良いなぁ!
ただスムースなだけでなく、以前のタイヤに比べ路面ショック感が少ない気がします。道路との間に一枚、絨毯でも敷いてあるかのような...楽チンな走り心地です。直進性も良くなった気がします。
曲がり角もマンホール上も、以前ほど恐怖をもよおす様な倒れ感&スリップ感が有りません。安心して曲がれる感じです。今年のジュノオ号は快適に走れそうです。
画像 021


関連記事

[2011/01/10 23:48] ジュノオ m85 | TB(0) | CM(1)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。