走れ!軒下のOHV小隊!  ベンリィ s110










S110のカタログ 

2010年も、とうとう最後の一日になってしまいました。
今年はスポーツカブの50周年を祝う企画を初め、沢山の楽しいイベントに参加させて戴けて、出会いや貴重な車両を間近で見学させて貰えた機会も有り...本当に楽しい一年でした。
お世話になりました方々へ、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
また来年も我がポンコツOHV小隊を、どうぞ宜しくお願い致します。

さて先日、こんな物を入手しました。『HONDA S110デラックス』のカタログです。
この105ccOHVエンジンをCL90フレームに載せて乗っていますが、入手した時はエンジン単体だった為に実際にはどんな形のバイクなのか知りませんでした。
このカタログを見て、オリジナルをはじめて知りました。CD90っぽい外観ですが、サイドカバーが特徴的ですね。
画像 103 画像 109 

細部のアップ写真、スペック表も載っていました。今までこのエンジンのデータも知らなかったので興味深かったです。使い勝手、燃費の良さがアピールされています。オイル量チェック窓も付いている仕様も有る様です。
出力は8馬力/8000rpm...なかなかパワフルです。乗ってみた感じでは、もう少しパワーの有りそうな感じですが...最高速度は書かれていませんが、以前私がこのバイクで公的機関に公式計測された事が有り、その時たしか100km超だった覚えがあります(汗) よく反省したので、もうやりませんが...
画像 108 画像 107

来年はこのバイクを少しレーサー風にして、サーキットを走るのを目標に少しづつ部品を集めています。
これまでやろうやろうと口ばかりでしたので、今度こそ本気で...
今年末&年始も仕事続きですが、この計画へ向け資金を一生懸命稼ごうと思います(笑)
それでは皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい。
画像 469a


スポンサーサイト

[2010/12/31 22:29] ベンリィ s110 | TB(0) | CM(16)

S110のマフラー修理 

画像 010


S110、名前は「千の旅人」号。
105ccのOHVエンジンをホンダ・CL90とドッキングした、
うちのミニ・スポーツ・ツアラーです。
詳細データが一切不明のこのエンジン。
でも結構トルクがあって、燃費も良いので
チョイ乗りにも、長距離も出かけられる
頼もしい一員なのです。
[↓水戸藩カブ1000キロツーリングで疾駆するS110]
DSCF0001.jpg


先日走っていたら、突然マフラー周りから「パンパン!」と排気漏れの音。
止めて見てみると、エキパイ取り付けのスタッドボルトが片方折れていました。
幸い、5ミリほど残りが飛び出している。
何とか回して、外せるか?
ストッパー付のプライヤーで、慎重に掴んで回してみる。
ちょっと場所が悪いな...掴みにくい...よいしょ。

回った!

このエンジンは、ヘッド部のみアルミ製。
それも良かったのかもしれない。ゆっくり回して外しとる。
意外と刺さってる部分が短いんですね...。
画像 009

折れたボルトの変わりに、メッキされたボルトを慎重にねじ込んで...完了。

修理後、丁度遊びに来てくださっていた、ご近所ヒラノM85様のガレージへ。
ヒラノM85様の所はいつも興味深いバイクと技術がいっぱいで、とても勉強になるのです。
この日お目見えしたのは...なんと!
画像 011

最新の作品「ヒラノ・ポップスクーター」のエンジンに、火が入ったとか。
すごい!!流石ですねぇ!
このバイクの作業前の姿を拝見していたので、よみがえった姿に自分も喜びひとしおです。

エンジンの発する、「ポン、ポン!」という排気音。
耳障りなく、何時までも聞いて居たくなる様な
優しく微笑ましい音なのです。
なんと自分も、乗せて頂いちゃいました。
半世紀前の走り心地に感激!!(^^)
[2007/11/25 17:56] ベンリィ s110 | TB(0) | CM(0)