走れ!軒下のOHV小隊! 










NSU MAX 作業はじめました 

nsu 01
少し前のネタになりますが・・・
今年4月初めごろから、昨年10月に持って来たNSU MAXのエンジンを下ろし、作業し始めています。
暇な時間に、少しづつの作業です。
スマートフォンのカメラで写真を撮っていますが、手が油で汚れると画面操作が出来ずなかなか撮れません!
だんだん写真撮りが億劫になってきてしまい画像が少ないです・・・(;´∀`)

下の写真は腰上分解に成功した所です。
錆やオイルスラッジが邪魔して各部ボルトナットを解すのに骨が折れましたが、なんとか壊さずに部品を外せました。
はじめて見る構造のオンパレードです・・・
 普段見慣れた物とは逆向きの、シリンダーの根元からヘッドを引っ張り込む貫通スタッドボルト
 カムシャフトを駆動する2本の大きなロッド、ヘッドのカムシャフトとクランク軸を連結固定する3本目のロッド
 エンジン前後方向を中心に、左右方向へ自由に揺動出来る作りのカムシャフト&ロッカーアームホルダー
 ヘアピンタイプのスプリングに挟まれ低くセットされたバルブ・・・などなど
日本車では見た事の無い工夫と工作に溢れていました・・・また改めて各部の写真を撮っておきたいと思います。
nsu 02 DSC_0098.jpg
もう一つ驚いたのは、ギアやシャフトのスプラインやベアリングなど、「圧入嵌めしてあるのかしら?」と思うほどぴったり組まれており、ちょっとこじった位ではなかなか外れなかった事でした。
しかし2ツ爪のプーラーを掛けると、スーッと抵抗無く抜けて来るのです。よほど精度が高いのでしょう。
ベアリングでなくメタルの摺動部も有るのですが、オイルを塗ってはめると非常に滑らかで、不安を感じるガタも有りません。
このエンジンはたしか半世紀以上前、C100カブ等が生まれる前の時代に製造された筈です。ドイツ製って本当に凄いんですね・・・
機会ができたら、また続きを書きます・・・






関連記事

[2015/05/10 00:36] NSU MAX 250 | TB(0) | CM(2)

珍しくOHCエンジン作業 

久々の更新です。
我が隊は「OHV小隊」では有りますが、最近はOHCエンジンも頑張っています(笑)

CB96の作業依頼を戴き、無事作業を終えました。
カムチェーンの架け替えが主な内容でしたが、カムチェーンの切り方やかしめ方、はたまた使われている種類等まで勉強する良い機会になりました。玄人の技(裏技!?)も見せて戴く事が出来、いい勉強になりました。感謝です。

このモデルのエンジン音を間近で聞くのは初めてですが・・・アクセルを吹かすと「フォン、フォォォン!」と2気筒なのに、4気筒エンジンの様ないい音がします。『ん?4発のバイクいじってるの?』と、通りがかった方が覗きに来た位です(笑)
車格は125クラスで取り回しやすいが160ccらしいパワーも有り加速が良く、ツーリングが楽しそうなマシンでした。
欲しくなっちゃいますね(笑)
DSC_0020.jpg

もう1台OHCエンジン車、TX650も作業しています。
こちらも車体の整備と、カムチェーンの架け替えが待っています。
CB96で勉強させて貰った事が応用できるよう頑張ります。
DSC_0016.jpg

関連記事

[2015/05/02 00:39] ガレージ | TB(0) | CM(0)

2015@Good Oldays前夜祭&Honda CUBパレードのお知らせ 

IMGP0060.jpg

水戸藩カブ事務局の阿久津さんより、イベント告知を戴きましたので転載致します。
今年はカブのパレードランが有るようです^^♪
スポーツ走行共々、楽しみですね!自分も申込しなくちゃ・・・

「ツーリング&2015@Good Oldays前夜祭&Honda CUBパレード」

(以下転載)
恒例の5月のミーティングです。
今年はツインリンクのグッドオールデイズが6日のため、5日6日になりました。
5日は御前山星ふる里でツーリングと夜はグッドオールデイズの前夜祭です。
自慢のバイクでご参加下さい。(カブも自慢のバイクですよ)。
期日、2015年5月5日6日
場所、常陸大宮市上伊勢畑41-1
集合時間、ツーリング組10:00時、ツーリングなしの方は16:00頃までに来て下さい。
会費、3000円(懇親会、朝食含む。)
日帰り1000円

なお、今年の6日グッドオールデイズの時コレクションホールの車両が走行しません。
その枠にカブの走行が入ります。
希望者は(2.700円位です)有料になります。
ぜひご参加お待ちしてます。

水戸藩カブ事務局、阿久津尚。

関連記事

[2015/04/08 11:31] イベント・ツーリング | TB(0) | CM(0)

2015年6月28日 『2015ジュノオスクーターの集い in ホンダコレクションホール』 告知  

大変ご無沙汰の更新です・・・

この度、こんなイベントを企画致しました。
コレクションホールにジュノオスクーターが集う・・・恐らく(今世紀中では)初めての試みかと思います。
また旧車の中でも一段と見かける機会が少ない、名車中の迷車??のミーティングです。
一体何台くらい集まるでしょうか・・・K型、M型問わず、お持ちのオーナー様・・・ぜひご参加下さい!

またツインリンクもてぎやコレクションホールのついでに・・・見学にもお立ち寄り戴けたら幸いです^^
イベント問い合わせ、質問等当ブログでも受付致します。
どうぞ宜しくお願い致します。

ジュノオイベント告知ポスター
関連記事

[2015/03/25 22:54] のきした | TB(0) | CM(2)

近況 

久々の更新です。
更新をサボっているうちにもう今年も終わりに近づいて来ました・・・早いですねぇ。
少しばかり近況を振り返り書いてみます。

前回の記事の『スーパーカブ ツインリンクもてぎ・ホンダコレクションホール ミーティング』
ほぼひと月経ってしまいましたが・・・楽しかったです。
小笠原村からの参加の方も居られ、驚きました。
穏やかな天気の中庭で、並んでの記念撮影も出来て最高でした。これからもこのスペースで、どんどんイベントやミーティングが盛んに催される様になって、もっとツインリンクやコレクションホールが身近に成ると良いなと思いました。
カブミーティングの次回も楽しみにしています^^♪
141206_104237.jpg 141206_104155.jpg 141206_134447.jpg

12月後半は、この車両復帰を試みて作業をしていました。
ベンリィ125 CⅢ92・・・引取りでやってきた車両です。見た目の状態は悪くなかったのですが、色々外してみると「あ、確認しといて良かった」と思える泥や錆びの堆積も有り、ひとつひとつ洗って磨いていました。
細かい欠品も有ったものの・・・仲間の方が部品を分けて下さったお陰で復帰の見通しが立ちました。ありがとうございます!!
来年の1月中には外で動かせそうです。
141229_170703.jpg

また今月は1台ジュノオ号復旧作業依頼を戴き、エンジン&ミッションの修理作業をやっています。
ミッションケースを開けるのは2回目(2011年 04月頃)です。今回はオイルシールの交換目的です。
この作業で始めて直面した問題が有り、無い頭を一生懸命ひねって知恵の輪!?に挑戦しています。
無事解決できたら・・・来年記事に書いてみます。(;´∀`)
IMGP0543.jpg IMGP0542.jpg


関連記事

[2014/12/30 00:03] のきした | TB(0) | CM(4)

★スーパーカブでお茶会しましょう★ 

201203042324596c2_201412022227381dd.jpg
いよいよ今週末になりました。もう一度告知させて頂きます。

★スーパーカブ ツインリンクもてぎ・ホンダコレクションホール ミーティング
●日時 12月6日(土曜日)
スーパーカブでお茶会しましょう。(カブ系エンジン全てOK)
内容、コレクションホールに集まりコーヒーやお茶(但し自販機)を飲みながら思いおもいに情報交換、
ホール内見学や中庭で集合写真(13:45~14:45まで)を撮り、楽しく過ごしましょう。(楽しくは自分で作って下さい)

●場所 ツインリンクもてぎホンダコレクションホール
●集合場所 コレクションホール一階フロアー
●集合時間 10:00から受付
 駐車場、コレクションホールの近くのS2、S3、その他近くの駐車場(一区画四台ずつご協力お願いします。)

●入場料、その他全て自己負担
入場料金1000円 駐車料金500円
(入場料金から500円分ポイントで返還 場内で利用できます)

★コレクションホール近くには食事出来る所がありません。途中のコンビニか道の駅で食べるか買ってくるかして下さい。
なお、遠方からの参加者で前泊必要な方水戸藩カブ事務局(星振る里)に泊まることが出来ます。連絡下さい。
(人数に限りあります。)
多少の変更がある場合が有ります予めご了承ください。
詳細は水戸藩カブ事務局に、遠慮なくお問い合わせ下さい。

水戸藩カブ事務局 阿久津尚


天気も良さそうです。楽しみですね!


関連記事

[2014/12/02 22:28] のきした | TB(0) | CM(2)

コンプレッサーカブのテスト 

141127_104447a.jpg
先日ナンバー取得したコンプレッサーカブ
家の近くを乗って回り、テストを繰り返しています。

気になるスーパーチャージャーの効き目は!?
出足に若干トルクUPを感じる程度でしょうか・・・最高速度はノーマルと変わらずでした。
少し出足が強く、伸びが詰まる感触が有った為に前スプロケットは13丁→14丁へ替えました。
加速時「キイィィ~ン!」と鳴る作動音が楽しい!というのが今の所、唯一の面白みです(笑)
エンジン回転が乗ってくるとブースト計の針は+0.1目盛を安定して指す様になりました。
一応、かすかながら過給はしている様子です・・・(過給と言ってしまって良いものでしょうかねぇ。笑)

又ちょっと枝道ですが、カムシャフトを替えてみて走りを試しています。
ノーマルの物から海外製の激安ハイカムへ交換してみました。(巷で過激カム?と呼ばれている物の様です・・・)
付けてみると出足トルクが落ち、結構モタツキ気味に成りましたが、最高速度はメーター指針60km/hを超えました。
理屈では分かっていたつもりのカム効果ですが、出力の変わり様にちょっと驚きました。(笑)


関連記事

[2014/12/01 15:40] 合体改造など | TB(0) | CM(0)

Compressor CUB ほぼ完成 

141009_161722.jpg
リトルホンダPC50-SCに続く、スーパーチャージャー?テスト車の第二弾が、ようやくできました。
エアクリーナー等の補器類の取り回しに悩んでいますが、それが付けば公道に出られます。
どんな走りをするのか・・・楽しみです^^

装置のレイアウトはリトルホンダの時とほぼ同様で進めました。
しかしカブの方が各部の構造がしっかりしていて、位置決めの平行出しや固定場所決めがやり易かったように思います。エンジンマウントボルトから定規代わりのアルミアングル材を付け、クランクケース端と比べ合わせながら主要部品を位置決めしました。
インマニはまた配管銅パイプです(笑) 直角に出し、今回はロウ付けでしっかり留めました。
位置決め後 アングル材の代わりにアルミ角棒の桁を渡し、そこからステーを出しチャージャー本体を取り付けました。
下右画像ではまだ付けていませんが、インマニとチャージャー装置の間はラバーパイプで連結とし、振動で破壊しないようにしました。
141003_185034_20141024233453104.jpg IMGP0483.jpg 

装置とエンジンのベルト距離が、リトルホンダの時より短くなりました。
新たに用意したベルトは長さ447mm 幅4mmのラジコンヘリ用?強化タイミングベルトです。ケースカバー上に簡単なガイドローラーを設けました。
ブースト計を繋ぎ、エンジン始動してしてみると・・・2次エア漏れや無理な振動も無く、無事に掛かってくれました^^ ベルトも丁度良く掛けられた様です。
気のせいと思いますが・・・リトルホンダの時よりブースト計の針が元気良い!? アクセル空ぶかしでも+に振れてる様な???(気がします。笑)
この後ワイヤー類の長さや取り回しの見直しを行い、カットしたレッグシールド被せました。
141006_193702_20141024233454432.jpg 141007_184452.jpg

サイドカバーに貼るエンブレムも作ってみました。
電気店のコピー用品売場でステッカー印刷キット(専用印刷紙と透明ラミネートシートのセット)が有ったので購入、インクジェットプリンターで作れました。
141016_023357.jpg 141024_154815.jpg

ピストン&シリンダーがやや痛んでいたので中古の良品と交換。少しエンジン圧縮も回復したと思います。
チャージャー部保護の為?の小さなレッグシールドも作って付けました(笑) 効果有るでしょうか・・・
これで青山のカフェカブに行く計画でしたが・・・残念な事にエントリーがすぐ満員となった様で、申し込む事ができませんでした。(泣!)
今月中には公道を走れるように準備を進めます。
141009_161648.jpg


関連記事

[2014/10/25 12:18] 合体改造など | TB(0) | CM(2)