走れ!軒下のOHV小隊! 










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Compressor CUB ほぼ完成 

141009_161722.jpg
リトルホンダPC50-SCに続く、スーパーチャージャー?テスト車の第二弾が、ようやくできました。
エアクリーナー等の補器類の取り回しに悩んでいますが、それが付けば公道に出られます。
どんな走りをするのか・・・楽しみです^^

装置のレイアウトはリトルホンダの時とほぼ同様で進めました。
しかしカブの方が各部の構造がしっかりしていて、位置決めの平行出しや固定場所決めがやり易かったように思います。エンジンマウントボルトから定規代わりのアルミアングル材を付け、クランクケース端と比べ合わせながら主要部品を位置決めしました。
インマニはまた配管銅パイプです(笑) 直角に出し、今回はロウ付けでしっかり留めました。
位置決め後 アングル材の代わりにアルミ角棒の桁を渡し、そこからステーを出しチャージャー本体を取り付けました。
下右画像ではまだ付けていませんが、インマニとチャージャー装置の間はラバーパイプで連結とし、振動で破壊しないようにしました。
141003_185034_20141024233453104.jpg IMGP0483.jpg 

装置とエンジンのベルト距離が、リトルホンダの時より短くなりました。
新たに用意したベルトは長さ447mm 幅4mmのラジコンヘリ用?強化タイミングベルトです。ケースカバー上に簡単なガイドローラーを設けました。
ブースト計を繋ぎ、エンジン始動してしてみると・・・2次エア漏れや無理な振動も無く、無事に掛かってくれました^^ ベルトも丁度良く掛けられた様です。
気のせいと思いますが・・・リトルホンダの時よりブースト計の針が元気良い!? アクセル空ぶかしでも+に振れてる様な???(気がします。笑)
この後ワイヤー類の長さや取り回しの見直しを行い、カットしたレッグシールド被せました。
141006_193702_20141024233454432.jpg 141007_184452.jpg

サイドカバーに貼るエンブレムも作ってみました。
電気店のコピー用品売場でステッカー印刷キット(専用印刷紙と透明ラミネートシートのセット)が有ったので購入、インクジェットプリンターで作れました。
141016_023357.jpg 141024_154815.jpg

ピストン&シリンダーがやや痛んでいたので中古の良品と交換。少しエンジン圧縮も回復したと思います。
チャージャー部保護の為?の小さなレッグシールドも作って付けました(笑) 効果有るでしょうか・・・
これで青山のカフェカブに行く計画でしたが・・・残念な事にエントリーがすぐ満員となった様で、申し込む事ができませんでした。(泣!)
今月中には公道を走れるように準備を進めます。
141009_161648.jpg


関連記事

[2014/10/25 12:18] 合体改造など | TB(0) | CM(2)

スーパーカブ・ホンダコレクションホールミーティングのお知らせ 

120525_104823.jpg
水戸藩カブ 阿久津さんより、スーパーカブミーティングの告知が有りました。
下記に転載致します。

★スーパーカブ ツインリンクもてぎホンダコレクションホール ミーティング
●日時 12月6日(土曜日)
スーパーカブでお茶会しましょう。(カブ系エンジン全てOK)
内容、コレクションホールに集まりコーヒーやお茶(但し自販機)を飲みながら思いおもいに情報交換、
ホール内見学や中庭で集合写真(13:45~14:45まで)を撮り、楽しく過ごしましょう。(楽しくは自分で作って下さい)

●場所 ツインリンクもてぎホンダコレクションホール
●集合場所 コレクションホール一階フロアー
●集合時間 10:00から受付
 駐車場、コレクションホールの近くのS2、S3、その他近くの駐車場(一区画四台ずつご協力お願いします。)

●入場料、その他全て自己負担
入場料金1000円 駐車料金500円
(入場料金から500円分ポイントで返還 場内で利用できます)

★コレクションホール近くには食事出来る所がありません。途中のコンビニか道の駅で食べるか買ってくるかして下さい。
なお、遠方からの参加者で前泊必要な方水戸藩カブ事務局(星振る里)に泊まることが出来ます。連絡下さい。
(人数に限りあります。)
多少の変更がある場合が有ります予めご了承ください。
詳細は水戸藩カブ事務局に、遠慮なくお問い合わせ下さい。

水戸藩カブ事務局 阿久津尚



お問合せ、申込、宿泊希望等は当ブログでも受け付けます^^
コメント送信欄下部の「管理者にだけ表示を許可する 」にチェックを入れ書き込んでください。
宜しくお願い致します。

関連記事

[2014/10/09 11:48] イベント・ツーリング | TB(0) | CM(0)

初めての外国車! 

IMGP0486a.jpg
我が小隊に、外国人選手をお迎えしましたw
NSU マックス250です!チャンスが有り譲って頂き、台風の中静岡から連れてきました。
人生初の外国車、しかも憧れていたドイツ車、NSUです!嬉!!

スーパーマックスとの事で譲って戴きましたが、年式、モデル情報が不明です。タンクキャップオーナメントから察するに1955年以降かな??
フレーム番号、シリアルプレートが見当たらず・・・何処に有るのか探し中です。
情報ご存知の方、教えて頂けましたら幸いです。

状態はこんな感じ・・・でも入手出来ただけでも幸せです、やりがいが有ります!(大汗)
ベンリィJC58がやってきた時を思い出しました。この車両がJCベンリィの模範となったと言う話は聞いたことが有りますが、各所よく似ています。
ボトムリンクサスペンションも、ルーツが有るのでしょうか・・・Fハブシャフトの固定方法などはベンリィC200そっくりです^^
メインフレームはシート下に分割箇所が有り、2ピース構造みたいです。
IMGP0489.jpg

エンジンはOHCなんだそうですが、チェーンでなくロッドによる駆動だとか。はやく仕組みを見てみたいです♪
オイルタンクが有り、ドライサンプEngの様です。
キックは降りるものの、バルブかカムが動いていない様で吸込み、圧縮は有りません。エキゾースト側からは吸込みを確認しました。
電装も入っているが、ケーブル結線関係は切断されており、一つ一つ探ってみないと分かりません。
何が足りず、何が修理を要するのか・・・少しづつ開けて調べながら、再始動に挑戦したいと思います。
作業大変だなぁという思いより、好奇心&興味の方が膨らんでワクワクしています。w 焦って壊さない様に気をつけなくちゃ・・・^^;
IMGP0490.jpg


[2014/10/07 21:20] NSU MAX 250 | TB(0) | CM(2)

コンプレッサー・カブ製作始動 

141006_193702.jpg
台風18号が日本列島をびしょびしょに濡らして通り過ぎました・・・私の家の周りも冠水した道路が点在していました。
天気が良くなってから古河の作業場に向かいました。

作業場を開いて以来、尋ねてくださる方や修理依頼も少しづつ有り、お陰様でとても張り合いの有る毎日が送れております。この場を借りて御礼申し上げます。

作業のかたわら、リトルホンダに続く第二案スーパーチャージャー車作りの作業もはじめました。
ベースは以前盛岡から譲って戴いた、AA01キャブ仕様のプレスカブです。駆動方法やレイアウトはリトルホンダの時と同様ですが、支持ステーとインマニを作り直しました。
無事車体に搭載完了。ベルトの掛け距離が変わり、より短いベルトが必要になりました。
この車両は「Compressor CUB 50」と命名。(プレスカブのpressにComとorを付けました。笑)
11月の青山カフェカブに、有る意味サーキットより過酷?な…公道を自走して参加するのを目標にしています。果たして成功するでしょうか・・・^^;
141003_185105.jpg 141003_185034.jpg


関連記事

[2014/10/07 00:14] 合体改造など | TB(0) | CM(2)

ジュノオが5台集まりました 

140914_103139a.jpg
一週間以上遅れてのアップとなってしまいましたが・・・
先々週の14日、作業場の仲間の方々と茨城、群馬、埼玉の県境をツーリングして来ました。
このツーリングには、なんとジュノオ号が5台も集結!
私のを含め茨城、埼玉、神奈川からも実働個体が集まられ、ジュノオ好きにはたまらない??ツーリングとなりました(笑)

ツーリングにはスポーツカブも2台参加され、元気に走りました。
その他にも見送りにホンダのストリーム?なる3輪スクーターも来て下さり、よく手入れされた車両を前に楽しい話に花が咲きました。
この日は本当に良い天気で、風も乾いて爽やかでした。
ツーリング序盤、久々の公道ツーリング復帰だった2台に小トラブル(燃料系の不調?)が有りましたが・・・
ジュノオ乗りが5人寄れば文殊の知恵以上!だったようで(笑)次から次へと対策が打たれ、どんどんと調子良くなっていきました。
140914_103206a.jpg
普段、複数台が一緒に集い、走る事などほぼ皆無なジュノオ号。
併走する他のジュノオを見ながら、こんな風に見えてるのか、こんなサウンドが響くのか、等・・・興味深い体験がいっぱいでした。
またオーナーさんそれぞれの工夫により、仕様も様々です。キャブレターを現代の物を付け改良されていたり、集合エキゾーストマフラーを自作し取り付けされている車両も有りました。ナビ付き豪華仕様車も有ります。
ここをこんな風にすれば付けられるのか・・・こんな風に走りが変わるのか・・・等、大変興味深く勉強にもなった機会でした。

途中太田にて、道案内に参加してくださった方が有りました。
車両はなんとラビットS82です!イベントでお会いしたり、ブログを拝見した事が有る方でした。
太田市内に残るラビット生産の名残テストコース跡や、昼飯に美味しいやきそばのお店に案内して下さいました。ありがとうございます!
先頭で一行を引っ張るS82、これが結構速くてきびきび走ります! 2サイクル2段変速との事ですが、良く手入れされパワーも有る様で加速も良いし、街中の流れにも充分余裕有る走りでした。
オーナー様も乗りこなされていて運転上手も有ると思うのですが、ラビットスクーターの秘めた実力に驚かされました。^^
140914_115701a.jpg 140914_115716.jpg

その後、埼玉でガレージ訪問させて頂いた後、日没少し前に全員無事帰還できました。
行程は軽く100km越えていたと思いますが、序盤の不調以降はトラブルなし、良いツーリングになりました。
また機会を作り、ジュノオ号のミーティングが出来たら良いね・・・と話し合いました。

ジュノオは意外と生存車体?が有る気がします・・・告知を挙げて集まれる機会を企画できたら、ちょっと動かしてみようかな??というジュノオオーナーの方も増えるかもしれませんね。
今後の展開が楽しみになってきました♪♪
関連記事

[2014/09/23 00:19] イベント・ツーリング | TB(0) | CM(4)

新しい作業場ができました 

140825_162541.jpg
ある旧車仲間の方のご好意で、新たに作業場を貸して戴ける事になりました♪
今日から少しづつ引越しをしています。

場所は埼玉と茨城の境目、古河市。
自宅から少し離れているが以前のガレージより近く、広さも倍くらい有ります。
住宅街に隣接してる為少々気配りの要る環境ですが、大家さんが熱狂的な稀少種旧車&変態車好きで(笑)ご自身でも修理業をやっておられます。
また同じ敷地内で、若手のレストアマンが旧車修理・レストア店を開業されるとの事、かなりマニアックで面白いスペースになりそうです。^^
140825_162513.jpg

この場所で自分も旧車やミニバイクの修理の仕事を始めたいと考えています。
いわゆるフルレストアや、プロフェッショナルな仕上がりの修復が出来るスキルなど、私にはまだまだ有りませんが
「ちょっとエンジンが掛からない、掛からなくなった」「暫く動かしてないが整備する時間が無い」等のお手伝いをしつつ、スキルを勉強していくつもりです。
またここで怪しい変態カスタム?も作り続けていこうと思っています(笑)
140825_162530.jpg


関連記事

[2014/08/25 21:16] のきした | TB(0) | CM(3)

8月15日発売 別冊モーターサイクリスト No419号 

IMGP0424.jpg
8月15日、別冊モーターサイクリスト No419号が発売されます。

実は先月、私の作業していたPC50-SCに記者の方が関心を持って下さり、取材し試乗して下さいました。
下左画像は猛暑日の陽射しの中、わざわざレーシングスーツをフル装備して試走して下さった光景です^^;
この日、ジュノオ仲間でPC50-SCの製作に協力して下さったPop M85氏の「シルバーピジョンC240改 ツインキャブ・ツインマフラー装備車」も一緒に取材を受けました。
419 号の特集記事に含め、掲載して下さるとの事でした。
140703_105948.jpg

先日完成した雑誌をお送り戴き、一足お先に拝読しました。
どのような特集となるか楽しみでしたが、「ヤバクラ(色々な意味で?ヤバいクラシック系カスタム!)」特集なんだそうです(笑)
自分も載せて戴き嬉しかったのも有りますが、一緒に紹介されている方の記事に正直驚き、夢中で何度も読んでしまいました。面白い特集と思います。
もし書店で見かけましたら、読んでみて下さい。
IMGP0425.jpg


関連記事

[2014/08/14 14:36] のきした | TB(0) | CM(2)

自己新記録的新車?? 

140731_142551.jpg
「みちのく」の国盛岡藩より、プレスカブが軒下にやってきました^^
譲って下さり、ありがとうございました!

車両はキャブ仕様の最終型とのことです。つい最近のモデルですね。
私にとってはもうこれは完全に新車!であります(大笑) 自分の年齢より若い年式の2輪車を所有した事がほぼ有りませんので・・・w (過去最も新しかったのは、GL400かな?)
自宅に持ち帰り掃除しながら、なんだかニコニコ笑顔が止まりませんでした♪

この車両に付いていた装備品もそのまま譲って下さいました。
なんとグリップヒーター付きでした。私の近所で見かけるプレスカブには付いていない物が多い様なので、北のお国柄装備でしょうか。
鉄の純正リアBOX(通称H箱?)も付けて下さいました。この箱は人気が有りなかなか手に入れられなかったので嬉しいです。
140731_160419.jpg 140731_142601.jpg

しかし何故OHCカブを迎えたのか?
それはPC50に付けて試していたスーパーチャージャー装置を、OHCカブエンジンで試してみたかったからです。
私の計画&整備不足のせいですが・・・私のPC50-SCはナンバーも無く、公道での走行テストが難しい状態です。
またOHCエンジン搭載を前提にスーパーチャージャー装置を改良できれば、より沢山の方に関心を持って頂けるかな・・・と思いました。
うまく行くかまだ不明ですが、PC50へ装置を取り付けた方法を応用して試してみるつもりです。
140410_124202.jpg


関連記事

[2014/08/01 12:51] 合体改造など | TB(0) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。